よくあるご質問

京都国立博物館ってどんな博物館?
京都国立博物館は明治30年(1897)に京都東山の山麓に開館した100年余の歴史をもつ博物館です。
京都に伝来した美術作品や文化財、また日本・東洋の古美術品や埋蔵文化財などを収蔵しています。
考古遺物・陶磁器・仏像を中心とする彫刻作品や古代から近世にかけての絵画・書跡・染織・漆工・金工などの美術工芸品の展示や、特別展覧会を開催しています。
京都国立博物館はどこにありますか?
京都国立博物館は京都府京都市東山区にあります。
最寄駅は、JR・近鉄京都駅、京阪七条駅。
駅から博物館までの地図は、交通アクセスをご覧ください。交通アクセス
開館時間・休館日は?
開館時間は、午前9時30分~午後5時まで、金・土曜日は午後8時までです。
特別展覧会開催期間中のみ、午前9時30分~午後6時まで、金・土曜日は午後8時までです。
入館はいずれも、閉館の30分前までです。

休館日は月曜日。ただし、月曜日が祝日・休日の場合は開館し、翌火曜日が休館となります。
また、年末年始も休館いたします。
開館時間・休館日
観覧料金は?
名品ギャラリー(平常展示)の観覧料金は、こちら

特別展覧会は別料金となります。各特別展覧会のページをご覧ください。
特別展ページ
団体での利用は?
20名様以上の団体の場合は団体料金が設定されています。
団体でのご来館の際は、観覧券をお持ちの場合、正門(西門)から入退館していただけます。
パンフレット等資料のご請求は、総務課(TEL 075-541-1151)へお問い合せください。
引率の観覧料は?
平成知新館に学校の教育活動、総合学習等で小学生・中学生・高校生を引率される先生方は、無料で観覧できます。
また、特別展覧会は有料入館者20名につき引率者1名無料です。
添乗員の観覧料は?
タクシー及び観光バス等の乗務員・添乗員の方は、観覧者と同行される場合、原則として無料で観覧できます。
駐車場はありますか?
七条通り沿いに有料駐車場があります。
京都国立博物館で展覧会をご観覧のお客様は、駐車場入場より1時間、駐車料金が無料となります。
駐輪場はありますか?
七条通り沿いにあります。料金は無料です。自転車、バイクのどちらでもご利用いただけます。
車椅子・ベビーカーでの観覧はできますか?
車椅子・ベビーカーのままご観覧いただけます。
数に限りはございますが、車椅子・ベビーカーの無料貸し出しも行っています。
特別展会場など混雑の場合、ベビーカーのご使用をご遠慮いただくことがあります(観覧中はベビーカーをお預かりいたします)。
また、館内トイレには全て車椅子用の個室と赤ちゃん用おむつ替えシートを設置しています。
展示室が暗いのはなぜですか?
作品保護の為、照明を暗くしております。
また照明に加え、温度や湿度の管理も作品の保存を優先して行っております。
そのため、展示室の環境がお客様にとって快適でないこともありますが、何卒ご了承ください。
作品の展示期間が短いのは、なぜですか?
古い文化財は、光や、温度・湿度など環境の変化にとてもに敏感です。
文化財の保護を優先するため、収蔵庫から出して展示する期間を制限しています。文化財を後世に残すためですので、何卒ご協力ください。
名品ギャラリーでは、定期的に展示替えを行っておりますので、いつ来館していただいても新たな作品と出合う楽しみがあります。
今後の展示予定など詳しくは、名品ギャラリー 館外での作品公開
展示予定を知りたいのですが?
展示案内をご覧下さい。展示案内
来館の予定が決まっている場合は、今日の博物館カレンダーでも、ご確認いただけます。今日の博物館
京博の周辺には何がありますか?
京博が位置する東山七条周辺には、名だたる社寺が点在しています。少し足を伸ばして、作品が伝えられてきた場所を訪ねてみませんか?
東山一帯の社寺等のご案内地図をPDFでご覧いただけます。
東山七条周辺絵図
京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ