「こども☆ひかりフェスティバル」(仙台)に出展しました

2015年6月14日に、仙台市の縄文の森広場で行われた「こども☆ひかりフェスティバル」に参加しました。本イベントは、東日本大震災の被災地の子どもたちを応援するために、全国のさまざまな分野のミュージアムが集まり、体験プログラムを行うイベントです。

当館の「ミニ掛軸をつくろう」ブースでは、ユーススタッフ(東北の大学生)と一緒に、包装紙を用いたミニ掛軸作りをしました。日本美術では、作品とともに、それを飾るための仕組みにも心を配っていることを知ってもらうためです。作品に似合う包装紙を選び、パーツを糊で貼るだけなので、作り方はシンプルですが、出来上がりは本格仕様です。完成した掛軸に、参加した子ども達もご満悦の様子でした。約90名の子ども達が参加し、色とりどりの個性豊かな掛軸が出来上がりました。

当日の様子など、詳しい情報は下記のページをご覧ください。

「こども☆ひかりプロジェクト」 ホームページ
http://www.kodomohikari.com/

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ