その他のイベント

特別企画「貝塚廣海家コレクション受贈記念 豪商の蔵―美しい暮らしの遺産―」開催記念
春の呈茶席

京都国立博物館では特別企画「貝塚廣海家コレクション受贈記念 豪商の蔵―美しい暮らしの遺産―」開催を記念し、廣海家から寄贈いただいた茶道具をもちいて、春の呈茶席を設けます。
博物館内の茶室「堪庵(たんあん)」にて、廣海家ゆかりの和菓子をお楽しみいただけます。
商家の暮らしのひとときをご体験ください。

【日時】
2018年3月10日(土)、11日(日)
各日とも10:00~15:00

※数に限りがございます(1日限定100名)。
 なくなり次第終了とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
【場所】
茶室「堪庵」(博物館「東の庭」奥)
【呈茶料】
500円(抹茶と和菓子)

※茶室入口にて呈茶券をお買い求めください。
※別途、当日の博物館観覧料が必要です。

トラりん

春のお庭を眺めながら一服(イメージ)

展示についての詳細はこちら
特別企画「貝塚廣海家コレクション受贈記念 豪商の蔵―美しい暮らしの遺産―」

>>詳しくはこちら

「留学生の日」を1月14日(日)に実施します

終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

京都国立博物館では、留学生の方々に日本文化への理解を深めていただくため、「留学生の日」を設けています。

・留学生の方は平成知新館名品ギャラリーが無料でご覧いただけます。
・留学生の方先着200名に、京都国立博物館オリジナルグッズを進呈します。
・13時より立命館宇治高等学校書道部による書道パフォーマンスを開催します。
 (場所:明治古都館 玄関ホール)
・書道体験コーナーを設置。作成いただいた書道紙はお持ち帰りいただけます。

留学生の方は、この機会にぜひご来館ください。

日時:2018年1月14日(日) 受付は、9時30分~16時30分
*閉館は17時です。
*入館の際に学生証をご提示ください。

>>詳しくはこちら

京博のお正月2018 新春イベント

イベントは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

2018年も、京博は1月2日(火)より通常開館いたします。お正月はぜひ博物館へ!

京博のお正月 イベントのご案内

「京博のお正月 イベントのご案内」 ちらし PDF

>>詳しくはこちら

京都国立博物館開館120周年記念公演 琉球古典 たまゆらの世界

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

たまゆらとは、「一瞬(瞬間)」、あるいは「かすか」の意味。
約300年前、琉球王朝時代に王府の中で花開いた琉球古典音楽・琉球舞踊・組踊といった雅やかな芸能は、近くで見なければ分からないような、そして一瞬気を抜くと聴き逃してしまいそうな、繊細な所作や音が多くちりばめられています。
わずかな動き・かすかな音楽の機微にふれる泡沫夢幻の世界を京都国立博物館120周年にふさわしい豪華な出演者でお楽しみください。

京都国立博物館開館120周年記念公演 琉球古典 たまゆらの世界 ちらし
日時
2018年1月8日(月・祝)午後1時/午後6時開演(開場は30分前)2回公演
場所
平成知新館
料金
前売6,500円/当日7,000円(全席指定・博物館観覧料含む)
※前売券完売の場合、当日券はございません。
※博物館の展示観覧時間は9:30-17:00(入館は16:30まで)。公演当日のみ有効。
主催
一般社団法人ステージサポート沖縄
共催
京都国立博物館
助成
日本芸術文化振興基金・朝日新聞文化財団
後援
京都府・京都市・沖縄県・公益財団法人日本伝統文化振興財団・京都新聞・沖縄タイムス社・琉球新報社・琉球放送
協力
公益社団法人銕仙会
お問合せ
ステージサポート沖縄070-5488-1863(平日11-19時)
京都国立博物館 075-531-0274(平日10-12時・13-17時)
http://www.kyohaku.go.jp/jp/
公演内容
琉球舞踊「若衆こてい節」
【踊り手】嘉数道彦・玉城匠
琉球舞踊「諸屯」
【踊り手】宮城茂雄
琉球古典音楽独唱
【歌・三線】西江喜春(人間国宝)
創作舞踊「軒端の梅」
(本公演初演作品)
【作詞・選曲】比嘉康春
【仕舞指導】清水寛二
【踊り手】佐辺良和
組踊「手水の縁」
【指導】宮城能鳳(人間国宝)
【配役】山戸 佐辺良和
玉津 新垣悟
志喜屋の大屋子 玉城盛義
山口の西掟 嘉数道彦
門番 玉城匠
後見 宮城茂雄
【歌三線】比嘉康春・新垣俊道・仲村逸夫・玉城和樹
【 謡 】清水寛二
【 箏 】池間北斗
【 笛 】大湾清之
【胡弓】森田夏子
【太鼓】久志大樹

(演目・出演者は予告なく変更の場合がございます。予めご了承ください)

京都国立博物館開館120周年記念公演 琉球古典 たまゆらの世界 ちらし PDF

>>詳しくはこちら

シンポジウム「文化財の記録と継承~文化財を守り、伝えるために~」

独立行政法人国立文化財機構は平成26年度より、非常災害時に文化財を守る体制をつくるため「文化財防災ネットワーク推進本部」を立ち上げました。京都国立博物館では、本事業の一環として、文化財の防災に関するシンポジウムを開催いたします。どなたでもご入場いただけますので、皆さまのご来場をお待ちしております。

シンポジウム「文化財の記録と継承~文化財を守り、伝えるために~」
日時
2017年10月28日(土)13:00~16:30
会場
けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
2階ミュージアムホール
(木津川市木津川台9丁目6番・京都府相楽郡精華町精華台7丁目5番1)
※施設内の駐車場をご利用いただけます(無料)
JR祝園駅・近鉄新祝園駅から会場まで無料シャトルバスを運行いたします。
料金
無料(事前申込不要)
主催
京都国立博物館
後援
木津川市、精華町

シンポジウム「文化財の記録と継承~文化財を守り、伝えるために~」 ちらし PDF

お問い合わせ 京都国立博物館 総務課事業推進係
 TEL.075-531-7504
(平日の10時~12時および13時~17時、ただし祝日を除く)

>>詳しくはこちら

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ