2016年6月14日~7月24日の番組のご紹介

よみがえる風景 ─大徳寺大仙院の襖絵─ [4K](上映時間:約20分)

かつて大徳寺大仙院のために狩野元信や相阿弥によって描かれた方丈の襖絵。現在は掛軸の状態で京都国立博物館に寄託されている32幅を、方丈の空間にダイナミックに再現。作品が描かれた時代へ、時を超えてご案内します。

よみがえる風景 ─大徳寺大仙院の襖絵─
「よみがえる風景 ─大徳寺大仙院の襖絵─」より

上映スケジュール
平成知新館 講堂
火曜日、木曜日、日曜日、7月18日 13:00~/14:00~/15:00~
7月5日、19日は休映いたします。

*都合により、上映が中止される場合がございます。
*毎土曜日は講座等開催のため、上映はありません。


天橋立図の謎 ─雪舟が描いた絶景─ [4K](上映時間:約16分)



上空約1000mという俯瞰の視点で描かれたとされる「国宝 天橋立図」の見どころを、そこに描き込まれた寺社・史跡の現在の実写映像や空撮映像との比較を交えて紹介します。

また、超高精細ならではの細密な映像により、絵の中に入りこむような感覚で、臨場感豊かな「天橋立図」の構成や筆法の特徴に迫ります。

天橋立図の謎 ─雪舟が描いた絶景─
「天橋立図の謎 ─雪舟が描いた絶景─」より

上映スケジュール
平成知新館 講堂
水曜日、金曜日 13:00~/14:00~/15:00~
6月22日は13:00~のみの上映となります。(14:00~/15:00~は休映)

*都合により、上映が中止される場合がございます。
*毎土曜日は講座等開催のため、上映はありません。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ