平成27年1-3月の土曜講座

 
土曜講座

土曜日の午後から、当館研究員が展覧会や展示品に関連した講座を行っております。
テーマによっては外部講師をお招きしています。

  • ◎会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
  • ◎時間:午後1時30分~午後3時
  • ◎定員:200名
  • ◎聴講料:無料(ただし、観覧券が必要です)
  • ◎当日、12時より平成知新館1階にて整理券を配布します。
    定員になり次第、整理券配布を終了いたします。

平成27年1-3月の土曜講座

展覧会関連土曜講座
1月10日 「古墳時代の銅鏡」 宮川 禎一
(京都国立博物館 企画室長)
1月17日 「室町絵巻のイマジネーション
 -日高川草紙を中心にー」
鬼原 俊枝
(京都国立博物館 研究員)
1月24日 「禅僧の書 -墨蹟-」 羽田 聡
(京都国立博物館 主任研究員)
1月31日 「中世出雲国 鰐淵寺の歴史」* 佐伯 徳哉 氏
(島根県立古代出雲歴史博物館 専門学芸員)
2月7日 「鰐淵寺と天台の密教法具」* 末兼 俊彦
(京都国立博物館 研究員)
2月14日 「仏涅槃図の世界」 大原 嘉豊
(京都国立博物館 主任研究員)
2月21日 「中国の吉祥絵画 ―音と形から読み解く―」 呉 孟晋
(京都国立博物館 研究員)
2月28日 「人形コレクションの近代 -守る人・蒐める人-」** 山川 曉
(京都国立博物館 教育室長)
3月7日 「近世の障壁画 -「場」を飾るということ-」 福士 雄也
(京都国立博物館 研究員)
3月14日 「金剛寺学術調査の成果について」*** 赤尾 栄慶
(京都国立博物館 上席研究員)
3月21日 「『日月山水図屏風』の基層」*** 泉 万里 氏
(静岡県立美術館 学芸部長)
3月28日 「開山堂に納められた高麗青磁」*** 降矢 哲男
(京都国立博物館 研究員)

◆ 1月3日は休講
* 特別展観「山陰の古刹・島根鰐淵寺の名宝」関連講座
** 特集陳列「雛まつりと人形」関連講座
*** 特別展観「天野山金剛寺の名宝」関連講座

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ