テーマ「京博が新しくなります」

京都国立博物館では、定期的に美術品・文化財に関連するシンポジウムを行っています。

開催概要

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

テーマ 「京博が新しくなります」
日 時 2014年1月25日(土)12:30~16:00
会 場 京都 テルサホール
(京都市南区東九条下殿田町70番地)
聴講料 無料

プログラム


12:30~12:40
開会挨拶 佐々木丞平(館長)
12:40~13:10
基調講演「京博の過去・現在・未来」
佐々木丞平(館長)
13:10~13:35
「国宝絵巻の時空に遊ぶ ―絵因果経から鳥獣戯画まで―」
鬼原俊枝(列品管理室長)
13:35~14:00
「京都から世界へ ―黄金と漆の宝箱―
永島明子(主任研究員)
14:10~14:35
「東アジア染織の宝蔵・日本」
山川 曉(教育室長)
14:35~15:00
「美を伝えるために ―文化財修理の世界―」
村上 隆(学芸部長)
15:10~15:55
特別対談「新しい京博とともに」
井浦新(俳優・京都国立博物館文化大使)×佐々木丞平
コーディネーター 村上隆
15:55~16:00
閉会挨拶 丹沢広行(副館長)
京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ