京都国立博物館 開館120周年記念事業

京都国立博物館 開館120周年記念事業のご案内
2017年1月1日 ~

ごあいさつ 2017年、京都国立博物館は120周年という節目の年を迎えます。 明治30年(1897)に「帝国京都博物館」として開館して以来、古都・京都を中心とした寺社仏閣等の貴重な文化財を保護するために保存・収集・研究・展示を進めてきました。 京都国立博物館は、未来へむけて新たに歩を進めるにあたり、「京都」という伝統文化を継承する地にあることを重視し、「文化財を護り伝える」「文化財を護る風土を育む」拠点として、さらに「開かれた博物館」として、多くの皆様に愛され、利用される博物館を目指します。

開館120周年記念特別展覧会

京都国立博物館では、開館120周年という記念すべき年に相応しい展覧会の数々を開催いたします。桃山画壇の巨匠・海北友松の大規模な回顧展、さらに、展示作品のすべてが国宝という贅沢な空間をご堪能いただく「国宝」展。ほか、京都にちなんだ特集陳列など、見逃せない展覧会が目白押しです。
2017年の京都国立博物館に、ぜひご注目ください。

特別展覧会「海北友松」


2017年4月11日(火)~5月21日(日)
※会期中、作品保護のため展示替えを行います。

海北友松(1533~1615)は狩野永徳や長谷川等伯と並び称される桃山画壇の巨匠です。近江浅井家の家臣の家に生まれた彼は、若年を東福寺で過ごしましたが、主家や兄たちが信長に滅ぼされるに及び、還俗して狩野派の門を敲き、画の道に進んだと伝えられています。いま遺る作品のほとんどは狩野派から独立して以後の晩年期(60歳以降)のものですが、鋭い筆遣いが駆使された気迫溢れる水墨画や詩情豊かな大和絵金碧画などは、ほかの誰の作とも似ていない、まさに友松ならではのものといえましょう。
本展覧会では、晩年期の代表作はもとより、数少ない初期作や新発見・初公開の作品、さらに諸人との幅広い交流の跡を物語る書状や文書類などを数多く展示し、83年にわたる友松の生涯を振り返ります。

詳しく見る

特別展覧会「国宝」


2017年10月3日(火)~11月26日(日)
※会期中、作品保護のため展示替えを行います。

2017年は、日本の法令上「国宝」の語が初めて使用された「古社寺保存法」制定より120年にあたります。当館開館と軌を一にするこの節目の年に、昭和五十一年(一九七六)に「日本国宝展」を開催して以来、実に41年ぶりとなる「国宝」展を開催します。古より我々日本人は、外来文化を柔軟に取り入れつつ、独自の美意識によって世界にも類を見ない固有の文化を育んできました。歴史的、芸術的、学術的に特に優れ、稀少である国宝は、何よりも雄弁に我々の歴史や文化を物語る、類い希なる国の宝といえましょう。本展覧会では、絵画・書跡・彫刻・工芸・考古の各分野から、歴史と美を兼ね備えた国宝約200件を一堂に会し、わが国の悠久の歴史と美の精華を顕彰いたします。

詳しく見る

開館120周年記念イベント

  • 出演ジュスカグランペールほか
  • 会場京都国立博物館
  • 日時平成28年12月31日(土)午後9時~平成29年1月1日(日)午前1時30分
  • 料金コンサート参加無料
    ※ただし、博物館敷地内への入館には当日の観覧券等が必要です。

詳しく見る

新春・京博こと始め2017


平成29年1月2日(月・休)

当館館長・佐々木丞平と現代美術家 山口晃氏の対談をお届けします。

  • 日時平成29年1月2日(月・休)午後12時30分開演(正午開場)
  • 会場平成知新館 講堂
  • 料金無料
    ※ただし、当日の観覧券等が必要

詳しく見る

Hijiya Music Club新春コンサート2017


平成29年1月2日(月・休)

当館館長・佐々木丞平と現代美術家 山口晃氏の対談をお届けします。

  • 日時平成29年1月2日(月・休)午後3時30分開演(午後3時開場)
  • 会場平成知新館 講堂
  • 料金無料
    ※ただし、当日の観覧券等が必要

詳しく見る

親子で餅つき大会


平成29年1月3日(火)
  • 日時平成29年1月3日(火)午前10時~11時30分
  • 場所庭園
  • 料金無料
    ※ただし、当日の観覧券等が必要

※荒天中止
※数に限りがあります。

詳しく見る

芸舞妓 春の舞


平成29年1月8日(日)
  • 日時平成29年1月8日(日)午後1時~、2時~の2回公演 *各回約30分
  • 場所平成知新館 グランドロビー
  • 料金無料
    ※ただし、当日の観覧券等が必要

※荒天中止
※数に限りがあります。

詳しく見る

  • 日時平成29年1月27日(金)午後6時30分開演(午後6時開場)
  • 場所平成知新館 講堂
  • 料金無料
    3100円(キャンパスメンバーズは学生証提示により2500円)

※全席指定、平成知新館名品ギャラリー観覧券付

詳しく見る

京キャラ博・京都ほんまもん祭


平成29年3月18日(土)

京都府内のキャラクターが集合、あわせて物産展も開催します。

  • 日時平成29年3月18日(土)
  • 場所庭園 *雨天の場合は平成知新館 講堂にて開催
  • 料金無料
    当日は、名品ギャラリーも無料でご覧いただけます

開館120周年記念商品

京あめクロッシェ×京都国立博物館
「トラりん手鞠」


ジェイアール京都伊勢丹と館内ミュージアムショップだけの限定販売

トラりんとトラりん飴トラりん手毬 パッケージ

レストラン「ザ・ミューゼス」


開館120周年オリジナルメニューのご提供

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ