お知らせ

綴プロジェクト高精細複製品が当館に寄贈されました

特定非営利活動法人京都文化協会とキヤノン株式会社が推進する「文化財未来継承プロジェクト(愛称:綴プロジェクト)」の第10期として製作された「四季山水図屏風 式部輝忠筆」、「韃靼人狩猟・打毬図屏風 伝狩野宗秀筆」(ともにサンフランシスコ・アジア美術館所蔵)の高精細複製品が京都国立博物館へ寄贈され、寄贈式典が開催されました。
綴プロジェクトでは、歴史教育の現場で生きた教材として活用することを目的として作成する有名な文化財の複製のほかに、なかなか見ることのかなわない海外に渡った日本の文化財の複製も行っており、今回は後者の目的で作成された複製品です。
綴プロジェクトの詳細はこちらから
キヤノン:綴プロジェクト

展示風景

展示風景

期間:29年6月30日(金)~9月3日(日)
   (ただし、7月28日(金)~8月2日(水)を除く)
場所:平成知新館グランドロビー
備考:名品ギャラリー観覧料が必要

更新日:2017/6/30

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ