お知らせ

大琳派祭プロジェクションマッピング「美の継承」のお知らせ

大琳派祭プロジェクションマッピングは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
本阿弥光悦と俵屋宗達の共同創作活動で生まれた琳派作品は、京都伝統工芸の職人達による「美と雅」の探求の象徴。
「鶴下絵三十六歌仙和歌巻」でも使われた唐紙をベースに琳派作品の象徴的なモチーフがストーリーを進行させます。
海外で活躍する精鋭クリエイターによる本格的プロジェクション・マッピング映像をライブ音楽とともにお届けします。秋の夜に京都の美と雅の真髄をご堪能下さい。

【日 時】平成27年11月7日(土曜日)/8日(日曜日)/9日(月曜日)
     19:00~21:00 時間内で複数回上映
【会 場】京都国立博物館(明治古都館前)
【入場料】無料(要事前申込)事前申し込みは「大琳派祭プロジェクションマッピング事務局」HPから
※インターネット環境をお持ちでない方は、下記事務局で電話受付
【主 催】京都府
【事務局】大琳派祭プロジェクションマッピング事務局
     TEL:03-6386-5222 FAX:03-5413-8142

大琳派祭プロジェクションマッピング「美の継承」

掲載日:2015/10/21

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ