お知らせ

ギメ東洋美術館(フランス)と学術交流基本協定を締結しました

京都国立博物館は平成28年3月14日、パリのギメ東洋美術館(ソフィー・マカリウ館長)と学術交流基本協定を締結しました。
この協定は、両館における文化財の展示・保存・修復事業での技術協力や、保存科学等に関する研究・研修で得た情報の共有等を行うことで、両館の発展につなげていくことを目指すものです。
京都国立博物館が海外の博物館等と学術交流協定を締結するのは今回が初めてとなります。

ギメ東洋美術館にて調印式を行ったマカリウ館長(左)と佐々木館長

ギメ東洋美術館にて調印式を行ったマカリウ館長(左)と佐々木館長

掲載日:2016/3/25

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ