東の庭

博物館の構内、東側の盛り上がった丘の一角には、朝鮮半島の石造遺品をあしらった庭園を設けています。展示を鑑賞した後の散策をお楽しみください。

東の庭の展示作品

墳墓表飾石造遺物 (ふんぼひょうしょくせきぞういぶつ)
  • 石人
    石人
  • 石羊
    石羊
  • 朝鮮時代
    山本あや氏寄贈 当館蔵
    石人/13躯、石羊/1対、燈籠/2基、基台/5基、方台/8基、石脚/2対
  • 朝鮮半島では、高貴な人びとの墳墓のまわりを石彫像で装飾することが、古代より伝統的に行われてきました。現在当館で展示しているものは、朝鮮時代(1392−1910)につくられたものです。 (※日本では朝鮮時代を李氏朝鮮時代あるいは李朝とも表記する場合があります)
石塔・石仏群 (せきとう・せきぶつぐん)
  • 石塔・石仏群
    石塔・石仏群
  • 方広寺の石垣の裏から出土した石塔・石仏です。
京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ