噴水のあるエリア

噴水のあるエリアの展示作品

考える人(LE PENSEUR) 
  • 考える人
    考える人
  • A・ロダン(1840−1917)作
    1880年 当館蔵 
  • フランスの彫刻家、ロダンの代表作です。いまでは単独の像として有名ですが、本来は「地獄(じごく)の門」という巨大な作品の一部分でした。考える人は数多くつくられましたが、当館のものはそのなかでも早い時期に鋳造(ちゅうぞう)されたものです。  
方広寺石垣(ほうこうじいしがき) 
  • 方広寺石垣
    方広寺石垣
  • 国指定史跡 
  • 豊臣秀吉(とよとみひでよし)が創建した方広寺の石垣です。天正十六年(1588)に造営工事が本格化してまもなく組まれ、当初はこの石垣上に築地塀(ついじべい)が廻らされていました。今も西南の隅にはその柱を建てた跡が残っています。秀頼(ひでより)が再建してからは、築地塀ではなく回廊が廻らされていました。 
京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ