書跡

特集展示 御所文化を受け継ぐ─近世・近代の有職研究─
2017年12月19日 ~ 2018年1月28日

平安時代に頂点を迎えた御所を中心とする公家文化は、社会の変動や応仁の乱をはじめとする内戦によって、次第に簡略化へと向かいました。それが復興へと向かうのは、世相が落ち着く江戸時代に入ってからです。それ以降、理想の時代の再現をめざして、さまざまな研究が重ねられました。京都国立博物館が所蔵する御所旧蔵の作品群を中心に、近世・近代の御所文化再興の様相を振り返ります。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵  
延喜式 50冊のうち 京都国立博物館
銭形屏風 6曲1隻 京都国立博物館
童装束雛形 4点のうち 京都国立博物館 音声ガイド
袍 黒地雲鶴文様固地綾 1領 京都国立博物館 音声ガイド
張衵 紅地菊菱文様固地綾 霊元天皇 所用 1領 京都国立博物館
表袴 白地窠に霰文様浮織物 霊元天皇所用 1腰 京都国立博物館
菊紋蒔絵毛抜形太刀拵 光格天皇所用 1口 京都・仁和寺
桐唐草鳳凰蒔絵衛府太刀拵 一条昭良所用 1口
平緒 紺唐組地蓬莱山文様繡 伝 萬里小路藤房所用 1筋 音声ガイド
平緒 白櫨緂唐組地和歌浦文様繡 伝 野宮定基所用 1筋
平緒 紺唐組地小鳥杜若文様繡 1筋
笏形 1帖 京都国立博物館
直衣 白地窠に九曜菊文様固地綾 有栖川宮幟仁親王所用 1領 京都国立博物館
指貫 浅葱地雲立涌文様固織物 1腰 京都国立博物館
小直衣 松重三菊丸文様縫取織 有栖川宮熾仁親王所用 1領 京都国立博物館
小直衣 比曽久色菊丸文様縠 有栖川宮幟仁親王所用 1領 京都国立博物館
有職裂帖 1帖 京都国立博物館
和染鑑・和染鑑略解 1揃 京都国立博物館
有職雛 直衣姿 2軀1対

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。

上記以外の展示リスト
【1F-2展示室】
【1F-4展示室】

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ