金工

特別企画 貝塚廣海家コレクション受贈記念  豪商の蔵─美しい暮らしの遺産─
第四章 趣味と支援
2018年2月 3日 ~ 2018年3月18日

廣海家は、大阪府貝塚市の旧商家。米穀の廻船問屋として天保6年(1835)に開業し、肥料商、株式投資、銀行経営などで財をなし、地域の近代産業の発展に寄与しました。その広大な敷地には、間口約34mの巨大な町屋、茶室、4棟の土蔵がならびます。この蔵に眠る大量の書画、茶器、調度が、当館に寄贈されました。秀吉の書状をはじめ、伊藤若冲、司馬江漢、柴田是真の作品など、商家の暮らしのなかで使われてきた品々をお披露目します。

第四章 趣味と支援

廣海家の歴代当主は、考古遺物を集め、能楽を楽しみ、盆石であそぶなど、いずれも多趣味な人々でした。また、直接間接に芸術家を援け、時には彼らとともに釣りに興じました。橋本関雪、生田花朝の掛軸のほか、菊池契月の板文、西村五雲の手箱硯など、この時代ならではの創作をお楽しみください。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵  
麻江型銅鼓 1口 京都国立博物館 音声ガイド
金環  1個 京都国立博物館
金環 1個 京都国立博物館
単鳳環頭大刀柄頭  1個 京都国立博物館
銅経筒花入 1口 京都国立博物館
狂言面 武悪  1面 京都国立博物館
桜蒔絵太鼓胴   1口 京都国立博物館
夕顔蒔絵小鼓胴  1口 京都国立博物館
片輪車蒔絵小鼓胴 銘 波返  1口 京都国立博物館
鳳凰蒔絵笙  1管 京都国立博物館
売花娘図 橋本関雪筆 1幅 京都国立博物館
住吉をどり 生田花朝筆 1幅 京都国立博物館
染付山水文徳利・染付菊梅図猪口 尾形周平作 5口 京都国立博物館
青磁菊唐草文建水 清風与平(三代)作 1口 京都国立博物館
竹根手付花籠 早川尚古斎(初代)作 1個 京都国立博物館
上臈彩色板文庫 菊池契月画/福井豊斎製 1組 京都国立博物館
桐地松竹梅彩絵手筥硯  西村五雲画/福井豊斎製 1合 京都国立博物館
盆石道具  1括 京都国立博物館

展示作品はすべて廣海春木氏よりご寄贈いただきました。
展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。

上記以外の展示リスト
第一章 寺内町の廻船問屋【1F-2展示室】
第二章 抹茶と煎茶【1F-3展示室】
第三章 祝宴【1F-4展示室】
第五章 婚礼―名家のネットワーク【1F-6展示室】

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ