これまでの展示

中国と琉球の漆芸
2017年12月19日 ~ 2018年1月28日

 日本には驚くほど多くの中国漆器が伝わります。鎌倉時代の禅文化の流入に伴って「唐物」として珍重され、大寺院や大名家の書院を飾り、また茶人たちに愛蔵されてきました。宋時代の無文漆器は、金属器や磁器を写した緊張感のある姿が魅力です。元時代から明時代に流行した彫漆は、何重にも塗った漆の層に鋭い刃物で迫力の文様を刻んでいます。精緻な螺鈿も発達しました。ほかにも鎗金、存星、箔絵などさまざまな技法があります。琉球では、中国の影響を色濃く受けながら、日本風の調度も作りました。日本人の異国への憧れを示す優品をどうぞお楽しみください。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵  
黒漆楼閣人物螺鈿印籠 1合 京都・大徳寺
黒漆楼閣人物螺鈿食籠 1合
黒漆葡萄栗鼠文沈金食籠 1合 京都・本満寺
雲龍文存星輪花形食龍 1合 京都国立博物館
朱漆塗稜花形天目台 1基 京都・曼殊院
黒漆稜花杯台 1基
黒漆塗六花形小盤 5枚
黒漆塗花形小盤 1枚 京都・曼殊院
黒漆亀甲地琴棋書画図螺鈿盒子 1合
黒漆花鳥文螺鈿盆 1枚
黒漆獅子龍鳳凰文螺鈿印箱 1合
楼閣山水螺鈿盃台 5枚
重文 鳳凰文鎗金経箱 1合 京都・妙蓮寺
八宝文鎗金経挟板 3枚 京都国立博物館
屈輪文堆黒丸盆 1枚
屈輪文堆黒梅瓶 1口
屈輪文堆黒輪花盆 1枚 京都国立博物館 音声ガイド
牡丹文堆朱丸盆 1枚
牡丹尾長鳥文堆黄輪花形盆 1枚
屈輪文堆黒天目台 1基 京都・正伝永源院
草花文堆朱輪花形天目台 1基 京都・正伝永源院
花唐草文紅花緑葉輪花形天目台 1基 京都・正伝永源院
屈輪文堆黒天目台 1基 京都・正伝永源院
茘枝文堆朱香合 1合 京都・両足院
松樹人物堆朱香箱 1合 京都・知恩寺
龍鳳凰文存星六花形小盤 1枚
雲龍文存星楕円形盆 1枚
雲龍文存星天目台 1基
朱漆牡丹七宝繋沈金盃台 1基
朱漆山水楼閣人物吉祥文七宝繋沈金丸盆 1枚
朱漆楼閣人物漆絵箔絵四方盆 1枚
白密陀山水楼閣人物漆絵箔絵盆 1枚
黒漆司馬温公家訓螺鈿掛板 1枚 京都・檀王法林寺 音声ガイド
朱漆垣松螺鈿卓 1基 京都・檀王法林寺
黒漆葡萄栗鼠螺鈿箔絵円形卓 1基
黒漆葡萄栗鼠螺鈿箔絵長方形卓 1基
黒漆葡萄栗鼠螺鈿箔絵硯箱 1合
潤み朱葡萄栗鼠螺鈿箔絵料紙箱 1合

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ