これまでの展示

新春特集陳列 とりづくし─干支を愛でる─
2016年12月13日 ~ 2017年1月15日

 平成29年(2017)の干支である酉(とり)にちなんで、鶏や鳥にちなんだ美術作品を特集します。夜明けを知らせる鶏は古くより「陽鳥」として尊ばれてきました。また、多種多様な鳥類の美しい姿は東洋美術の主要な画題として発展し、花鳥画という一大ジャンルを形成します。開館120年を迎える京都国立博物館のさらなる飛翔に向けて、鳥たちの羽ばたく華麗な世界をお楽しみください。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵
玳玻天目 吉州窯 1個 京都国立博物館
大鶏小鶏図 斉白石筆 1幅 京都国立博物館
青花辰砂鶏形水滴 1個 京都国立博物館
重文 伎楽面(迦楼羅) 1面 京都国立博物館
重文 十二類絵巻 3巻のうち中巻 音声ガイド
重文 山茶小禽図 瑞溪周鳳賛 1幅 京都国立博物館
花鳥図 祥啓筆 1幅 京都国立博物館
牡丹双鶏図 宋紫石筆 1幅
白梅群鶏図 狩野永良筆 1幅 京都国立博物館
御所人形「鶏合」 1点 京都国立博物館
重美 芦屋闘鶏図真形釜 1個 芳春院
色絵鶉文八角鉢 1個
色絵花鳥文皿 1個 京都国立博物館
百鳥文様打掛 1領 京都国立博物館

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。
上記以外の展示リスト仏画展示室

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ