これまでの展示

大蔵会関連展示 御仏の救済―地獄と浄土―
2015年8月11日 ~ 2015年9月13日

地獄と浄土は、いつの時代も日本人の深い関心の的であり続けました。とくに、罪業の意識に悩まされる人々にとって、地獄に対する恐怖は、現代では考えられないほど切実なものであったことでしょう。そのため、地獄に往来し亡者でさえも救済する地蔵菩薩や、罪障を滅する光明真言への信仰が高まり、それらによって救済が果たされる説話も多く語られました。盆や地蔵盆の季節にあわせて、特別展観「第100回大蔵会記念 仏法東漸―仏教の典籍と美術─」とともに、経典に説かれた苦悩と安楽の世界をお楽しみください。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵  
重文 矢田地蔵縁起 2巻のうち巻下 矢田寺 音声ガイド
  沙門地獄草紙 1巻    
重文 法華経絵巻 1巻 京都国立博物館  
重文 光明真言功徳絵詞 3巻のうち巻中 明王院  
重文 百鬼夜行図 1巻 真珠庵 音声ガイド

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ