これまでの展示

福富草紙とおとぎ草紙絵巻
2016年2月23日 ~ 2016年3月21日

 室町時代になると、主人公を貴族に限らない新しい主題の短編物語(おとぎ草紙)が次々に成立し、冊子や絵巻物によって鑑賞されました。その初期作として貴重な優品が、庶民の暮らしに取材した滑稽譚《福富草紙》です。放屁の珍芸をめぐる人々の陽気な表情は、それまでの絵巻にない朗らかな魅力にあふれています。そのほか、源頼光と四天王の武勇譚《土蜘蛛草紙》や、出家遁世をめぐる男女の悲恋物語《滝口縁起》を通じて、おとぎ草紙の幅広い世界をお楽しみください。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵  
重文 福富草紙 2巻のうち 春浦院 音声ガイド
  土蜘蛛草紙 1巻    
  滝口縁起 2巻のうち 清凉寺 音声ガイド

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ