これまでの展示

和歌と物語
2016年6月14日 ~ 2016年7月24日

 三十一文字で四季の情趣や心の機微を詠み上げる和歌は、さまざまな美術工芸と繋がりをもって、日本人の生活や文化を彩ってきました。今回は、歌物語など、和歌と深く関わる内容をもつ中近世の絵巻物を展示します。古典と呼ぶべき『伊勢物語』や、伝記の体裁をとる『西行物語』、そして後世に派生した和歌文学が、絵になることでそれぞれどのような世界を編み出しているのか、じっくりとご覧ください。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵
  伊勢物語絵巻 2巻のうち 京都国立博物館 音声ガイド
  西行物語絵巻 4巻のうち 京都国立博物館  
  源氏物語歌合絵巻 2巻のうち    

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ