これまでの展示

山水図を楽しむ
2016年2月23日 ~ 2016年3月21日

中国・宋元時代の山水図に影響を受け、わが国でも頻繁に制作された山水図。なかでも室町時代はその全盛期といってよいでしょう。15世紀の漢詩文愛好サークル(友社)において盛んに制作された詩画軸などの小品画から、室内を彩る襖や屏風のような大画面まで、さまざまに描かれ親しまれました。ここでは、そんな山水図の名品をご紹介いたします。荒々しい筆遣いながらもリアルな雰囲気を備えた雪舟の「天橋立図」や、洗練された京の美意識をそのまま反映したような松谿の「湖山小景図」、しっとりとした風情を醸す相阿弥の「月夜山水図」など、まさに各図各様の魅力に気づかれることでしょう。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵  
国宝 天橋立図 雪舟筆 1幅 京都国立博物館 音声ガイド
重文 古寺春雲図 竹庵大縁等賛 1幅 京都国立博物館  
重美 山水図 江西龍派・心田清播賛 1幅    
重文 湖山小景図 翺之慧鳳賛 松谿筆 1幅 京都国立博物館 音声ガイド
  月夜山水図 相阿弥筆 1幅    
  月夜山水図 元信印 1幅    
重文 雪景山水図襖 小栗宗継筆 2面 京都国立博物館  
重文 雪景山水図 雪村筆 1面 京都国立博物館  

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ