これまでの展示

特集展示 京都水族館連携企画
京博すいぞくかん ─どんなおさかないるのかな? 第三章 伝説の水のいきもの
2017年7月25日 ~ 2017年9月 3日

この夏、収蔵品の中にすむ水の生き物が大集合して、京都国立博物館に「すいぞくかん」が現れます!人間は魚たちと、どんなふうに関わってきたのでしょう。私たちは水の中にどんな世界を想像してきたのでしょう。おなじみの魚から伝説の水の生き物まで、博物館に生息するたくさんの魚たちが、あなたをお待ちしています。暑い夏、一緒に水中の世界を楽しんでみませんか?

第三章 伝説の水のいきもの

人間は水の中で生きられません。未知の世界に人々は想像を膨らませ、水にまつわる様々な伝説や物語が生みだされました。山幸彦(やまさちひこ)や浦島太郎は、海の中の豪華な宮殿に招かれて世にも奇妙な体験をします。「京博すいぞくかん」では他にも、巨大な亀や、龍、人魚、河童など、水族館でもお目にかかれない伝説の水のいきものが登場します。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵  
雲龍図 張徳輝筆 2幅 京都国立博物館 音声ガイド
板彫十二神将のうち卯神 1面
琴高仙人図  元信印 3幅のうち1幅
馬師皇図  狩野山雪 1幅
重美 龍門図 円山応挙筆 3幅 京都国立博物館 音声ガイド
重文 雲龍図屏風 円山応挙筆 6曲1双
青磁貼花龍文盤 1枚
月に河童図目貫 銘寿良 1組 京都国立博物館
四条河原納涼図屏風 山口素絢筆 6曲1隻

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。

上記以外の展示リスト
第一章 おさかな大集合! 【2F-1展示室】
第二章 思いをたくされた魚たち 【2F-2展示室】
第三章 伝説の水のいきもの 【2F-3展示室】
第四章 水のめぐみ・第五章 美術になった水のいきもの 【2F-5展示室】

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ