これまでの展示

宋元絵画と京都(「京へのいざない」第1期展示)
2014年9月13日 ~ 2014年10月13日

中国絵画のなかでも宋時代と元時代の絵画は、精緻でゆるぎない描写と深遠な精神世界の表現で、平安、鎌倉から室町時代以降の日本の絵画の「手本」となりました。京都には足利将軍家の「東山御物(ひがしやまごもつ)」に代表される名品が集まり、中国絵画を鑑賞するうえで重要な拠点となりました。この展示では、京都にゆかりのある宋元絵画の名品をご覧ください。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵 展示期間
国宝 山水図 李唐筆 2幅 高桐院 9/13~9/28
  布袋図(善阿印) 伝牧谿筆 1幅 京都国立博物館 9/13~9/28
重文 牡丹図 2幅 高桐院 9/13~9/28
重文 寒林帰樵図 1幅 京都国立博物館 9/13~10/13
  雪中行旅図 1幅   9/13~10/13
  岳陽楼図 夏永筆 1幅   9/13~10/13
  達磨図 伝牧谿筆 1幅 天龍寺 9/13~10/13
  五祖荷鋤図 1幅   9/13~10/13
重文 遠浦帰帆図 伝牧谿筆 1幅 京都国立博物館 9/13~10/13
重文 柘榴栗鼠図 松田筆 1幅   9/13~10/13
  幽篁枯木図 郭畀筆 1巻 京都国立博物館 9/13~10/13
重文 草虫図 2幅 京都国立博物館 9/13~10/13
国宝 秋景冬景山水図 2幅 金地院 9/30~10/13
  朝陽図 1幅 京都国立博物館 9/30~10/13
重文 牡丹図 1幅 知恩院 9/30~10/13

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ