これまでの展示

中国陶磁
2015年3月17日 ~ 2015年9月 6日

中国陶磁はその高い技術力により、世界の陶磁器に大きな影響を与えるとともに、その類い稀な造形美は魅力にあふれ、世界中から高い評価を得ています。日本においては、奈良時代頃に唐三彩や越州窯系の青磁が中国からもたらされたことにより、日本の陶磁生産に大きな影響を与え、形や釉薬、制作技法などに広がりを持たせることとなりました。「唐物」として愛好され、その造形を写したものを作るなど、日本人の生活の中に大いに取り入れられたやきものの魅力をお楽しみください。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵  
  彩陶壷 1口 京都国立博物館  
  灰陶鬲 1口 京都国立博物館  
  灰陶壷 (*2) 1口 京都国立博物館  
  黒陶磨光文壷 1口    
  灰陶婦女俑 (*2) 1躯 京都国立博物館  
  灰陶加彩女俑 (*3) 1躯    
  灰陶加彩仕女俑 1躯 京都国立博物館  
  灰陶加彩牛 1躯 京都国立博物館  
  灰陶井戸 1口 京都国立博物館  
  緑釉長方盒 (*2) 1合 京都国立博物館  
  緑釉耳杯・杓子・盤 (*2) 1組 京都国立博物館  
  緑釉鴨池 1口 京都国立博物館  
  緑釉犬 1躯    
  灰釉双耳壷 1口    
  青磁蛙水滴 1口 京都国立博物館  
  灰陶加彩武人俑 (*2) 1躯 京都国立博物館  
  灰陶加彩武人俑 (*3) 1躯    
  青磁四耳壷 1口 京都国立博物館  
  青磁燭台 1基 京都国立博物館  
  青磁貼花文四耳壷 (*2) 1口 京都国立博物館  
  白磁蹄脚硯 (*2) 1面 京都国立博物館  
  白磁万年壷 1口 京都国立博物館  
  白磁浄瓶 1口    
  白磁龍耳瓶 1口 京都国立博物館  
  加彩婦女俑 1躯 京都国立博物館 音声ガイド
  三彩婦女立俑 (*1) 1躯 京都国立博物館  
  三彩明器 伝洛陽北邙山出土
三彩文官
三彩神王
三彩魌頭
三彩胡人
三彩馬 (*3)
三彩駱駝 (*3)
1括11躯
1対
1対
1対
1躯
1対
1対
京都国立博物館  
重美 三彩馬 1対 京都国立博物館 音声ガイド
  白釉駱駝 1躯 京都国立博物館  
  白釉鉄彩武人俑 (*2) 1対    
  褐釉男子立俑 (*3) 1躯 京都国立博物館  
  褐釉男子立俑 (*3) 1躯 京都国立博物館  
  三彩貼花文鍑 (*3) 1口    
  三彩盤口鳳首瓶 1口    
  藍彩壷 1口 京都国立博物館  
  黄釉絞胎盤 (*2) 1口    
重文 青磁水注 越州窯 1口 京都国立博物館 音声ガイド
  黄釉刻花牡丹文瓶 乾瓦窯 1口    
  緑釉鶏冠壷 1口    
  黒釉刻花牡丹文瓶 磁州窯 1口 京都国立博物館 音声ガイド
  白地黒花竹鳥詩文陶枕 磁州窯 (*2) 1口    
  三彩牡丹文枕 磁州窯 1口    
  黒釉堆白瓶 磁州窯 1口    
  青磁多嘴瓶 (*2) 1口 京都国立博物館  
  玳玻天目 1口 京都国立博物館  
  青磁画花文碗 (*2) 1口 京都国立博物館  
  白磁瓶 定窯 1口 京都国立博物館  
  青白磁刻花雲文瓶 1口 京都国立博物館  
  青磁鎬蓮弁文鉢 (*2) 1口 京都国立博物館  
  青磁袴腰香炉 (*2) 1口    
  青磁貼花牡丹唐草文瓢形瓶 1口 曼殊院  
  青磁貼花牡丹文瓶 1口    
  青磁刻花牡丹文盤 (*2) 1口 京都国立博物館  
  青磁貼花龍文盤 (*3) 1枚    
  青花三国志図壷 1口 京都国立博物館  
  法花蓮池水禽図壺 1口    
  青花松鶴文輪花盤 景徳鎮窯 1枚 京都国立博物館  
  青花蓮花花卉文水注 景徳鎮窯 1口 京都国立博物館  
  青花筆筒 1口 京都国立博物館  
  赤絵暗花龍文盤 1口    
  黄地青花紅彩牡丹唐草文瓢形瓶 1口    
  華南三彩唐花唐草文五耳壺 1口 京都国立博物館  
  華南三彩印花双魚文盤 1枚 京都国立博物館  
  赤絵鳳花鳥文盤 (*2) 1枚 京都国立博物館  
  五彩印判手楼閣山水文大皿 (*3) 1枚    
  五彩桃果宿禽文輪花皿 1枚 京都国立博物館  
  五彩仙人文獅子香炉 1口 京都国立博物館  
  五彩花鳥文蓋物 1合 京都国立博物館  
  火炎紅方瓶 大清乾隆年製銘 1口    
  青花山水図脚付膳 (*2) 1基 京都国立博物館  
  豆彩海屋列仙図盤 大清雍正年製銘 (*3) 1対    
  粉彩松鹿図瓶 1対 京都国立博物館 音声ガイド
  粉彩山水人物文盤 大清乾隆年製銘 (*2) 1枚    
  素三彩果文盤 大清康煕年製銘 (*3) 1枚    

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
*1 展示期間:3月31日~の展示となります。
*2 展示期間:3月17日~7月5日までの展示となります。
*3 展示期間:7月7日~9月6日までの展示となります。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ