茶室

施設紹介

この茶室は昭和33年(1958)に上田堪一郎氏より当館に寄贈された、江戸時代初期京都における公家文化の伝統を受け継いだ数寄屋造りの建物です。
詳しくは茶室「堪庵」をご覧ください。

茶会にご利用いただけます。
※撮影のみの目的でご利用の場合は、ロケーション撮影利用申請をご覧ください。

利用可能日時 開館日9:30~17:30
※時間内で搬入・準備から片付け・清掃・撤収までお願いします。
間取り 玄関(三畳)、水屋(二畳)、書院(八畳)、茶室(三畳)、控室(四畳)
備品 ガスコンロ、毛氈、座椅子等(下見の際ご確認ください)
※すべて利用料金に含みます。
利用料金
(税込)
午前(9:30~13:30):平日10,260円、土日祝12,312円
午後(13:30~17:30):平日10,260円、土日祝12,312円
全日(9:30~17:30):平日20,520円、土日祝24,624円
※前日搬入・準備をされる場合は、
〇前日が平日である場合:茶室利用の半額料金
〇前日が土・日・祝日である場合:茶室利用の満額料金
が必要となります。お問い合わせ時にお申し出ください。
※キャンパスメンバーズ料金はお問い合わせください。
※庭園/名品ギャラリー/特別展覧会をご覧いただくには、別途人数分の観覧料が必要です。

ご利用の流れ

1.お問い合わせ お電話にてお問い合わせください(平日9:00~12:00及び13:00~17:00 総務課事業推進係 Tel.075-531-7504)。ご希望日時が利用可能かどうか確認致します。
※仮予約はご利用日の6か月前から承っています(平成30年1月9日利用の場合、平成29年7月9日から予約可能)。注意事項を必ずお読みください。
京都国立博物館建物等の使用における注意事項
茶室利用における注意事項
2.お申し込み 仮予約の後、以下「建物等使用申請書」をご提出ください。
建物等使用申請書
あわせて企画書(書式自由。概要記載のもの)も同封ください。
宛先:〒605-0931 京都市東山区茶屋町527 京都国立博物館 総務課事業推進係 宛 ※申請書は仮予約後からご利用の20日前までにご提出ください。 ※申請書提出後のキャンセル・日程変更はできません。ご都合によりご利用になられない場合でも料金は満額お支払いください。
3.施設利用の許可 「建物等使用申請書」を当館職員が受け取り、許可した時点で、本予約となります。 許可の後、「建物等使用許可書」と「請求書」を郵送いたします。
4.お支払い 利用料金は前払いです。請求書に記載の期限までに指定口座にお振込みください。
※お振込み後の返金は承っていません。
5.ご利用当日の駐車場について 駐車場は茶会や撮影会の主催者のみご利用いただけます。事前に希望の駐車台数を当館職員までご連絡の上、駐車が可能かご確認ください。

堪庵

堪庵

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ