特別展「聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─」おたのしみコーナー
姿から見つける、私の好きな観音さま

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、京博ナビゲーターの案内によるワークショップは中止とし、代わりに下記のおたのしみコーナーを用意いたしました。

西国三十三所の札所には、様々な姿の観音さまがまつられています。「おたのしみコーナー」の「yes/noチャート」を用いて、代表的な4尊の観音さまの中から、自分の好きな姿の観音さまを見つけましょう!展示室の観音さまが、きっとより身近に感じられるはずです。
「おたのしみコーナー」では、観音さまについて分かりやすく記した「解説プリント」(日・英・中・韓)と、観音さまの「オリジナルぬりえ」も配布しています。
下記からもダウンロードいただけます。ぜひおうちでもお楽しみください。

ワークショップ
yes/noチャート

開催概要

日時
特別展「聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─」会期中
参加費
無料(ただし、特別展の当日の観覧券が必要)
開催場所
京都国立博物館 平成知新館2F ラウンジ(エントランスの上)
対象
子どもから大人までどなたでも
配布物
解説プリント
日本語版 English 简体中文 한국어

オリジナルぬりえ
A4サイズで印刷すると、文庫本カバーにもなります。
聖観音  十一面観音 千手観音  如意輪観音 馬頭観音  准胝観音  不空羂索観音 
展示詳細
特別展 聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─

活動報告

特別展「聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─」(2020年7月23日~9月13日)に合わせ、「おたのしみコーナー」を用意しました。
西国三十三所の札所には、様々な姿の観音さまがまつられています。「yes/noチャート」を用いて、代表的な4尊の観音さまの中から、自分の好きな姿の観音さまを見つけるという内容です。
「シンプルなのが好きなので聖観音でした」「ブックカバーにして持っているだけで落ち着きそう」などの感想をいただき、楽しんでいただけました。
また、「おたのしみコーナー」では、観音さまについて分かりやすく記した「解説プリント」(日・英・中・韓)と、ブックカバーにも出来る観音さまの「オリジナルぬりえ」も配布しました。7,000名ほどに、お持ち帰りいただきました。 

workshop workshop workshop workshop workshop workshop
京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ