お知らせ

平成知新館 名品ギャラリーご来館のお客様が100万人に達しました!

2014年9月13日(土)からはじまった平成知新館 名品ギャラリー(平常展示)来館者数が、2019年8月23日(金)に100万人に達しました。
100万人目のお客様は中国広東省広州市からお越しの頼 岳山(ライ ユェシャン)さんです。

頼さんは華南師範大学准教授、中国哲学史と仏教史がご専門で、長女の頼 藏悟(ライ ツァンウー)さんの夏休みに合わせて、調査旅行のため来日されました。100万人目となったことに、「大変驚いている。言葉にできないほど光栄です。」と喜ばれていました。
頼さんには、これまで名品ギャラリーで開催された特別企画・特集展示の図録全セットが、当館館長 佐々木丞平より贈呈されました。

現在開催中の名品ギャラリー(平常展示)は、9月16日(月・祝)まで開催しています。
京都国⽴博物館 特別企画「京博寄託の名宝―美を守り、美を伝える―」

右から、当館館長、頼藏悟さん、頼岳山さん、当館公式キャラクタートラりん

左から、当館公式キャラクタートラりん、頼岳山さん、お子様の頼藏悟さん、当館館長

掲載日:2019/8/23

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ