お知らせ

ICOM京都大会開催記念 KYOTO博物館子どもフォーラム「文化財に親しむ授業スペシャル!」開催のお知らせ
―2019年9月7日(土)

イベントは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

京都国立博物館では、京都市内の小中学校を訪問し、高精細複製品を教材にした「文化財に親しむ授業」を行っています。
この度、ICOM京都大会開催を記念し、当館で開催される「KYOTO博物館子どもフォーラム」のプログラムの一つとして、「文化財に親しむ授業スペシャル!」を行います。
俵屋宗達と尾形光琳、2人が描いたふたつの「風神雷神図」の高精細複製品を教材にしたスペシャル授業です。
是非、ご参加ください。

【日  程】
2019年9月7日(土)
【時  間】
①10:30~11:00
②13:00~13:30
③14:00~14:30
④15:00~15:30
(各回約30分)
【対  象】
小・中学生
【定  員】
各回 先着40名
【場  所】
平成知新館 グランドロビー
【料  金】
無料 ※該当日は無料観覧日
【講  師】
京都国立博物館 文化財に親しむ講師(文化財ソムリエ)
【参加方法】
当日受付。各回開始10分前に平成知新館1Fグランドロビーにお集まりください。
【詳  細】
「文化財に親しむ授業スペシャル!」チラシ

訪問授業
柏野小学校での「文化財に親しむ授業」

関連リンク
文化財に親しむ授業
文化財ソムリエ
KYOTO博物館子どもフォーラム開催のお知らせ
ICOM京都大会開催記念 風神雷神図屏風(高精細複製品)特別展示のお知らせ
ICOM京都大会開催記念 特別企画「京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」

更新日:2019/8/28

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ