お知らせ

再開館にあたっての館長ご挨拶

京都国立博物館長 佐々木 丞平

みなさまこんにちは。京都国立博物館長の佐々木です。
このたびは京都国立博物館ウェブサイトにアクセスいただきありがとうございます。

2020年4月7日の政府の緊急事態宣言以降、当館は休館を余儀なくされておりましたが、先日緊急事態宣言が解除され、京都府知事からの自粛要請の段階的な解除に合わせて、いよいよ6月2日から再開することにいたしました。しかしコロナウイルス問題が解決したわけではありません。世界では既に600万人を超える人々が感染し、37万人の人々が亡くなっています。日本では少なくとも現在小康状態に入ったと思われますが、世界に目を向けると今日も一日で10万人の感染者、5千人の死者を数えている現状を見ますと、このままで収束するとは考えられません。第2波、第3波をも視野に入れながら細心の注意を払って再開を致したいと思いますので、皆様にもいろいろな面でご辛抱を頂かなくてはなりませんが、どうかよろしくご協力のほどをお願い申し上げます。

このたびの再開は規模を縮小した常設展から始まりますが、感染症対策をとらせていただきますため、検温、手の消毒、マスクの着用、3密の回避といった基本的な対応を皆様にお願いすることになります。皆様に窮屈な思いをさせ、時には係員がご注意を申し上げることもございますが、どうかご協力のほどお願い申し上げます。 詳細な情報につきましては当ウェブサイトでご確認いただきますようお願い申し上げます。

このような時であるからこそ少しでも皆様に癒やしの時間と空間をご提供できればと思うと同時に、一日も早く平常の状態に戻ることを皆様とともに祈りたいと思います。

更新日:2020/6/1

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ