お知らせ

全館臨時休館にともなう会員制度の有効期限延長のお知らせ

国立博物館メンバーズパス 新型コロナウイルス感染症対策による全館臨時休館にともない、会員制度の有効期限を延長いたします。なお、延長手続きは不要となります。ご来館の際に現在お持ちの会員証を入口でご提示ください。

対象
有効期限が2021年4月25日~2022年4月25日の期間内にある、国立博物館メンバーズパス(4館共通)および他館会員制度(賛助会を除く)の会員証

延長期間
臨時休館していた17日間を延長します。なお、以下のとおり、有効期限に応じて延長期間の起算日が異なります。
  1. 有効期限が2021年4月25日~2021年5月11日
    5月11日を起算日として17日間を延長

    例:有効期限が2021年4月25日 → 2021年5月28日まで延長
  2. 有効期限が2021年5月12日~2022年4月25日
    有効期限を起算日として17日間を延長

    例:有効期限が2021年5月20日 → 2021年6月6日まで延長
備考
・会費の払い戻しはいたしません。 ・他の国立博物館(東京・奈良・九州)でのご利用・有効期限の延長については、該当の館のウェブサイト等をご確認ください。(館によって臨時休館を実施した日数が異なるため、有効期限の延長日数も異なりますのでご注意ください。

更新日:2021/5/12

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ