これまでの展示

特集展示 雛まつりと人形
2021年2月 9日 ~ 2021年3月 7日

江戸時代以前、人形は感染症から人々を守る力があるとも考えられていました。そこで本年は、恒例となっている関西風の御殿雛飾りに至る雛人形の歴史と、各種の京人形の展示に加え、江戸時代の人々が疱瘡(天然痘)が軽くすむことを願い飾った「猩々(しょうじょう)人形」を紹介いたします。新型コロナウイルスへの警戒もあって、例年のように心浮き立つ気分にはなれない本年の雛まつりではありますが、猩々人形の力を借りて、感染症の収束を祈りたいと思います。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵  
  天児 1躯    
  這子 1躯 京都国立博物館  
  犬張子 1対 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  立雛 1対 京都国立博物館  
  室町雛 1対    
  寛永雛 1対    
  古式享保雛(元禄雛) 1対 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  立雛
次郎左衛門頭・古式享保頭
4対 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  享保雛(大内雛) 1対 京都国立博物館
  犬張子 1対 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  雛道具 懸盤 2組 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  享保雛 1対 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  次郎左衛門雛 1対 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  古今雛 1対 京都国立博物館
(祐森隆英氏寄贈)
 
  女五人囃子 5躯 京都国立博物館
(南徳子氏・成田育子氏・
 平井積子氏寄贈)
 
  稚児雛 小直衣姿 1対    
  有職雛 直衣姿 1対 京都国立博物館  
  賀茂人形 内裏雛 1対 京都国立博物館  
  書画貼交屏風
皆川淇園筆
6曲1双 京都国立博物館
(藤原忠一郎氏寄贈)
 
  御殿飾り雛 1式 京都国立博物館
(祐森隆英氏寄贈)
  御殿飾り雛 1式 京都国立博物館
(木村進一氏寄贈)
 
  猩々文様掛袱紗
(紅綸子地 繡)
1枚 京都国立博物館  
  猩々文様掛袱紗
(紺繻子地 繡)
1枚    
  衣裳人形 猩々 1躯 京都国立博物館  
  衣裳人形 猩々 2躯 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)ほか
 
  嵯峨手人形 猩々 1組    
  松竹梅紋付振袖
(紅縮緬地 繡)
1領 京都国立博物館  
  入舟図屏風 6曲1隻 京都国立博物館
(廣海春木氏寄贈)
 
  衣裳人形 高砂 10躯1組    
  御所人形 見立高砂 2躯1組 京都国立博物館  
  嵯峨手人形 高砂 1対 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  衣裳人形 高砂 1対 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  松皮取り熨斗目松樹飛鶴文様振袖
(藍鼠地 染・描絵)
1領 京都国立博物館
(田村伎都子コレクション)
 
  老松童子文様掛袱紗
(紅繻子地 繡)
1枚 京都国立博物館  
  御所人形 相撲 3躯1組 京都国立博物館
  御所人形 かくれんぼう 3躯1組 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  御所人形 狐面の後かぶり 1躯 京都国立博物館  
  御所人形 でんち着水引手 1躯 京都国立博物館  
  御所人形 馬乗り 2躯1組 京都国立博物館  
  嵯峨手人形 おしくらまんじゅう 3躯1組 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  嵯峨手人形 童子三人引き 3躯1組 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  衣裳人形 鞠遊び 1躯 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 
  雛道具 箪笥・長持 1組 京都国立博物館
(入江波光コレクション
 入江酉一郎氏寄贈)
 

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説をお聞きいただけます(展示期間のみ・有料・館内で貸し出し)。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ