これまでの展示

日本書紀成立1300年記念 特集展示
国宝「日本書紀」と東アジアの古典籍
2021年2月 4日 ~ 2021年2月28日

『日本書紀』は、わが国における最初の勅撰国史として、養老4年(720)5月21日に完成、奏上されました。令和2年(2020)は、成立から1300年という節目の年にあたり、これを記念して開催する特集展示となります。「古典籍」とは、古い時代に書写、あるいは印刷された和書・漢籍・仏典などの書籍をさします。京都国立博物館の所蔵する「岩崎本」「吉田本」という、国宝に指定される二つの「日本書紀」を中心に、時代を超えて受け継がれた、日本・中国・朝鮮半島の優れた古典籍をご覧ください。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵  
国宝 浄名玄論巻第四 8巻のうち1巻 京都国立博物館
重文 大字法華経 法師品第十 1巻 京都国立博物館
(守屋孝蔵氏収集、
 守屋美孝氏寄贈)
国宝 新撰類林抄巻第四残巻 1巻 京都国立博物館
国宝 稿本北山抄巻第十
藤原公任筆
1巻 京都国立博物館
重文 白氏文集巻第三 2巻のうち1巻 京都国立博物館
(神田信夫氏・
 神田孝夫氏寄贈)
国宝 真草千字文
伝智永筆
1帖
国宝 世説新書巻第六残巻 1巻 京都国立博物館
付法蔵伝巻第六残巻 1巻 京都国立博物館
(守屋孝蔵氏収集、
 守屋美孝氏寄贈)
国宝 紺紙金字大宝積経巻第三十二 1巻 京都国立博物館
紺紙銀字法華経第一帖・第四帖 4帖のうち2帖 京都・宝積寺
紺紙銀字阿育王太子法益壊目因縁経 1巻 京都国立博物館
(守屋孝蔵氏収集、
 守屋美孝氏寄贈)

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(展示期間のみ・有料・館内で貸し出し)。

本展示室以外の展示作品リスト

1F-4展示室

日本書紀成立1300年記念 特集展示「国宝「日本書紀」と東アジアの古典籍」

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ