これまでの展示

ICOM京都大会開催記念 特別企画 京博寄託の名宝
─神・人・仏を彩る染織─
2019年8月14日 ~ 2019年9月16日

いつ、だれが、どんな機会に身にまとったのでしょう。私たちを包み飾る染織品は、つねに身近にありながら、汚れやすく保存が難しいため、あまり宝物視されることがありません。静かにじっと見つめていると、時空を超えて、このはかない品を後世に伝えてきた人々の、想いや気配が感じられるのではないでしょうか。

展示作品リスト

指定 作品名 員数 所蔵
重文 宝珠羯磨文様横被
性信法親王所用
1肩 京都・仁和寺
重文 九条袈裟
兀庵普寧または東巌慧安所用
1領 京都・正伝寺 音声ガイド
重文 九条袈裟
無関普門所用
1領 京都・天授庵
国宝 小葵浮線綾文様衵
古神宝類のうち
1括のうち 和歌山・熊野速玉大社
重文 蝶牡丹文様四替小袖 1領 芦刈山保存会
重文 鳥獣文様陣羽織
豊臣秀吉所用
1領 京都・高台寺 音声ガイド
重文 段に丁子文様胴服
徳川家康所用
1領 島根・清水寺
重文 束熨斗文様振袖 1領 友禅史会
重文 刺繡掛袱紗 31枚のうち 奈良・興福院 音声ガイド

展示作品及び展示期間は、都合により変更される場合があります。ご了承ください。
:音声ガイドで解説がお聞きになれます(有料・館内で貸し出し)。

本展示室以外の展示作品リスト

陶磁:京の社寺に伝わる陶磁器【3F-1展示室】
考古:寄託の国宝─出土遺物から【3F-2展示室】
肖像画:京の古寺と大画面の肖像画【2F-1展示室】
仏画:王朝文化の輝き─華麗なる平安仏画の世界【2F-2展示室】
中世絵画:初期狩野派の名作【2F-3展示室】
近世絵画:京都の寺院障壁画【2F-4展示室】
近世絵画:江戸絵画の華【2F-5展示室】
彫刻:京都の仏像・神像【1F-1展示室】
中国絵画:名刹に伝わる宋元の名画【1F-2展示室】
書跡:京の社寺と国宝の書【1F-3展示室】
金工:信仰をつなぐ金属工芸【1F-5展示室】
漆工:社寺が伝えた珠玉の漆器【1F-6展示室】

ICOM京都大会開催記念 特別企画「京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ