メニュー

BLOGBLOG

ARCHIVES

2018年10月12日

熊野町制施行100周年記念特別展「筆が奏でる琳派の美」開催!
「筆の里工房」リンにお邪魔したリン♪
エピソードⅠ

熊野町制施行100周年記念特別展「筆が奏でる琳派の美」開催!
「筆の里工房」リンにお邪魔したリン♪
エピソードⅠ

こんにちリン!
トラりんだリン!

torarin


「琳派」って聞いたことある?

有名な作品がたくさんあるから、目にしたことがあるかも☆


ちなみに、琳派の代表的な画家の一人、尾形光琳(おがたこうりん)は、ボクのもとである「竹虎図」江戸時代・18世紀(京都国立博物館所蔵)を描いたひとだリン☆


というつながりで...


9月22日から熊野町制施行100周年記念特別展「筆が奏でる琳派の美」が開催されている、広島県熊野町にある「筆の里工房」リンにお邪魔してきたよー!!

torarin


「筆の里工房」リンにお邪魔したのは、今回で2回目☆
開会式までちゃっかり参加させてもらって、恐縮だリン!


今回の展覧会のために書き下ろしたという「風神雷神図屛風(ふうじんらいじんずびょうぶ)」が、この日初お披露目されたよ♪
とっても、素晴らしいリン!!
書いてくれた日本画家・多摩美術大学名誉教授の中野 嘉之リンといっしょに、ぱちリン☆

torarin


出発の直前まで、以前着た「風神雷神図屛風」の雷神さんの衣装を持って行こうか迷ったけど...

torarin


やめておいてよかったリン...


き、着ていたとしても、決してふざけているわけではないからね!
琳派代表として真面目に応援している結果だからね!!


ほかには、カリスマ販売員として図録をオススメしたり。

torarin


「筆の里工房」リンに来ていたおともだちといっしょに、筆について学んだり。

torarin


「筆司の家」にもお邪魔したリン☆

torarin


\ねーねー、また会えたね☆/

torarin


2度目とはいえ、難しいリン!
筆司リンのすごさを、実感するね☆

torarin


とっても丁寧に教えてくれてありがとリン♪

torarin


おともだちの熊野町観光大使「ふでりん」にも再会できたリーーーン♪

torarin


電車ごっこ☆

torarin


熊野筆でお化粧のし合いっこ☆

torarin


さすが、熊野筆!
ふわふわしていて気持ちがいいリン☆(カリスマ販売員)

torarin


みんな、「筆の里工房」リンで、ぜひ琳派作品を楽しんでねー♪

torarin


つづく☆



熊野町制施行100周年記念特別展「筆が奏でる琳派の美」

会場:筆の里工房
〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
TEL:082-855-3010   FAX:082-855-33011
入館料:大人 1,000(800)円 小中高生 250(200)円 幼児無料
( )内は 20名以上の団体料金

会期:2018年9月22日(土)~2018年11月4日(日)
前期 2018年9月22日(土)~2018年10月14日(日)
後期 2018年10月16日(火)~2018年11月4日(日)
※後期展示では、ボクのもとである、尾形光琳筆「竹虎図」江戸時代・18世紀(京都国立博物館所蔵)も展示されるからお見逃しなく♪

開館時間:午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合翌日)


ちなみに、京博では特別展「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」を開催中だリン☆

一部展示替えをして、10月16日(火)~28日(日)は「重要文化財 太刀 銘国綱(名物髭切・鬼切)」(京都・北野天満宮蔵)や、「重要文化財 銘尽(観智院本・応永三十年写本)」(国立国会図書館蔵)が展示されます。
出品一覧表(PDF版)はこちら (京博スタッフより)

TOP
TOP