メニュー

BLOGBLOG

ARCHIVES

2018年10月 5日

「京まふ2018」にお邪魔したリン♪
エピソードⅢ

「京まふ2018」にお邪魔したリン♪
エピソードⅢ

こんにちリン!
トラりんだリン!

torarin


「京まふ2018」の思い出も、ついにエピソードⅢだリン!
これまでの記事はこちら☆
「京まふ2018」にお邪魔したリン♪ エピソードⅠ
「京まふ2018」にお邪魔したリン♪ エピソードⅡ


そしてこちらは、会場だった京都市のみやこめっせ内にある「京都伝統産業ふれあい館」
イベントの合間に、お邪魔させてもらったリン♪


ふれあい館の館長リン☆

\よろしくリーン!/

torarin


このうちわは、芸妓さん・舞妓さんが夏のごあいさつにお得意先へ配るんだって☆
京博にも毎年お正月に芸舞妓さんが来てくれるけど、ボクももらったことがあるリン♪

torarin


これは、舞妓さんの髪型の再現だね!
美しいリン...

torarin


必死にキャプションを読むボク☆

torarin


展示のほかにも、京都の職人さんの技を見ることができたよ!


金を打ち込んで、模様をつけていたり。

torarin


綺麗な色の紙を切って、家紋の模様を生み出したり。

torarin


美しい和ろうそくを作ったり。

torarin


ボクも少しだけやらせてもらったけど...
どれも職人さんだからこそできる技だと思い知ったリン!


ボクのお家は博物館だから文化財を目にする機会が多いけど、ほかにもいろいろなものを通して、日本の歴史・文化・伝統を知ることができるんだね!
とっても素敵なことだリン☆


みんなー!
いつも「虎ブログ」を読んでくれてありがとリン♪
いっしょに日本の文化を楽しむことができて、ボクはとってもうれしいリン♪


ほな、ばいリン☆

torarin



おまけ☆

みんなの衣装がとっても素晴らしかったから、いっしょにぱちリンをお願いしたよ♪

torarin
torarin
torarin
torarin


「刀剣乱舞-ONLINE-」の衣装を着たおともだちもたくさんいたリン!!


おや?
「刀剣乱舞-ONLINE-」といえば...

京博で開催中の特別展「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」では、刀剣乱舞-ONLINE-とのコラボもあるから、お楽しみに!!(カリスマPR大使)
詳しくはこちら☆

torarin

特別展 京のかたな 匠のわざと雅のこころ
■会期:2018(平成30)年9月29日(土)~ 11月25日(日)
■会場:京都国立博物館 平成知新館
■交通:JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス
■休館日:月曜日

■開館時間:
火~木・日曜日:午前9時30分~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金・土曜日:午前9時30分~午後8時(入館は午後7時30分まで)

■観覧料:
一 般 1,500円(1,300円)
大学生 1,200円(1,000円)
高校生  700円 (500円)

※( )内は20名以上の団体料金。
※中学生以下は無料です。
※障害者手帳等(*)をご提示の方とその介護者1名は、観覧料が無料になります。
 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳
※大学生・高校生の方は学生証をご提示ください。
※キャンパスメンバーズは、学生証または教職員証をご提示いただくと、各種当日料金より500円引きとなります。

■ワークショップ
まぢかで見よう!はじめての刀

■記念講演会
●10月6日(土)
「京のかたなⅠ-古刀-」
 講師:末兼 俊彦(京都国立博物館 主任研究員)

●10月13日(土)
「京鍛冶の黄金期ー粟田口から来派へー」
 講師:原田 一敏 氏(ふくやま美術館 館長)

●10月20日(土)
「日本刀の源流-日本の原始古代刀-」
 講師:古谷 毅(京都国立博物館 主任研究員)

●10月27日(土)
「京のかたなⅡ-新刀-」
 講師:末兼 俊彦(京都国立博物館 主任研究員)

●11月3日(土)
 対談「『京のかたな』総まとめ」
 登壇者:
 橋本 麻里 氏(美術ライター/永青文庫 副館長)×
 末兼 俊彦(京都国立博物館 主任研究員)

●11月10日(土)
「合戦絵巻と武器・武具の研究」
 講師:井並 林太郎(京都国立博物館 研究員)

詳細はこちら

■「刀剣乱舞-ONLINE-」コラボ企画
明治古都館で刀剣男士の等身大パネルを展示!
展覧会会期中、京都国立博物館・明治古都館中央ホール(重要文化財)で、「刀剣乱舞-ONLINE-」コラボ刀剣男士の等身大パネルを展示します。
【時間】入館は閉館の30分前まで
【場所】明治古都館
【料金】無料(ただし「京のかたな」展の当日の観覧券が必要)

■関連イベント
明治古都館で復元模造刀剣の特別公開
長野県無形文化財保持者の刀剣作家・宮入法廣氏の手による「重文 薙刀直シ刀 無銘(名物 骨喰藤四郎)豊国神社所蔵」の復元模造が特別に公開されます。その姿を忠実に再現した刀と一緒に記念撮影もできます!
【時間】入館は閉館の30分前まで
【場所】明治古都館
【料金】無料(ただし「京のかたな」展の当日の観覧券が必要)

TOP
TOP