メニュー

BLOGBLOG

2022年4月 4日

特別展「最澄と天台宗のすべて」を予習するリン!

特別展「最澄と天台宗のすべて」を予習するリン!

こんにちリン!
トラりんだリン!

torarin

みんなー!
きょうは、4月12日(火)~5月22日(日)まで開催される
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」
を予習するよー♪

torarin
展覧会チラシ
torarin

今回もさっそくチラシでお勉強だリン!

torarin

展覧会タイトルになっている最澄さん、なんとなくお名前を聞いたことがあるような...?
んーっと、なになに...

日本に天台宗を広め、仏教界に新風を吹き込んだ伝教大師最澄の1200年の大遠忌を記念し、日本天台宗の始まりから、その教えの広がり、天台思想が生んだ多様な文化、現代へのつながりを、全国に散らばる名宝の数々でたどる

「仏教界に新風を吹き込んだ」って、最澄さんはどんな人だったんだろう...
...ハッ!
ここに最澄さんが!!

「国宝 聖徳太子(しょうとくたいし)及び天台高僧像(てんだいこうそうぞう) 十幅のうち 最澄(さいちょう)(兵庫・一乗寺所蔵)」(4月12日~5月1日展示)<画像提供:東京文化財研究所>

torarin

とってもやさしそうなお顔をしているリン♪
想像とだいぶ違った☆(てへっ)
そういえば、2017年の国宝展のブログで最澄さんのお手紙を上杉研究員に紹介してもらっていたかも!
開館120周年記念 特別展覧会「国宝」を見に行くリン♪~Ⅱ期~

そう、たしか最澄さんは...
空海さんと同じ時代の人!
...あ、ここに最澄さんのことが書いてある!!

torarin

伝教大師 最澄(767~822)とは
延暦寺を創建し、日本天台宗を開いた名僧。平安時代のはじめに真言宗の開祖である弘法大師空海とならんで、中国に渡って仏教を学び、新しい平安仏教の一翼を担いました。

去年の特別展「鑑真和上と戒律のあゆみ」の鑑真さんは中国から日本へ来てくれたけど、最澄さんは中国へ行って仏教を学んだんだね!

最澄さんが開いた日本天台宗って一体どんなものなのかな??

天台宗とは
釈迦の教えの中でも『法華経』こそが完全円満な究極の教え(円教)であるとした、中国・隋時代の天台大師・智顗(ちぎ)の仏教理念のもと成立しました。最澄は、天台の教えに「密教」「禅」「大乗戒」を加えて日本天台宗を開き、弟子たちによって多様に展開した教学は、その後、多くの祖師たちをはぐくむ母体となりました。

なんかむずかしいリン...。
展覧会担当の大原研究員に教えてもらおうっと☆

最澄さんのこと、天台宗のこと、もっと知りたくなってきたリン。
ページを開いてっと...

torarin

わっ、見て見てー!
60年に一度だけ公開される秘仏だって!

「菩薩遊戯坐像(ぼさつゆげざぞう)(伝如意輪観音)(でんにょいりんかんのん)(愛媛・等妙寺所蔵)」(通期展示)

torarin

今にも動き出しそうな、かっこいいお像だね!!

このお像だけでなく、今回の特別展では、貴重な秘仏が展示されるみたいだから、見逃せないリン!

そして、実はね、ボク...見つけたんだ。
重要文化財「日吉山王金銅装神輿(ひえさんのうこんどうそうみこし)(樹下宮)(じゅげぐう)(滋賀・日吉大社所蔵)」(通期展示)

torarin

このおみこしの飾りにおサルさんがいてね...

torarin

このおサルさんたちがタイトルの文字のところにいるの!!(大発見☆)

torarin torarin

とってもかわいいリン♪
「オリジナルグッズ付前売券」についてくる手ぬぐいは、このおサルさんのデザイン!
先着順・数量限定で4月11日(月)まで!!(カリスマPR大使☆)
ローチケ(外部サイト)

torarin

伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」は、2022年4月12日(火)から!

2022年4月12日(火)から!!(大事なことは2回言うタイプ)
お楽しみに♪
torarin




伝教大師1200年大遠忌記念 特別展 最澄と天台宗のすべて
新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のためのお願いにご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。
会期等は今後の諸事情により変更する場合があります。随時、京博ウェブサイトや公式Twitterにてお知らせいたしますので、ご来館の際は最新情報をご確認ください。
※本展はご予約不要でご覧いただけます。

■会期:
2022(令和4)年4月12日(火)~5月22日(日)
[主な展示替]
前期展示:2022年4月12日(火)~5月1日(日)
後期展示:2022年5月3日(火・祝)~5月22日(日)
※会期中、一部の作品は上記以外にも展示替を行います。
■会場:
京都国立博物館 平成知新館
■休館日:
月曜日
■開館時間:
9:00~17:30(入館は17:00まで)
■観覧料:
一 般 1,800円
大学生 1,200円
高校生  700円

■音声ガイド
ナビゲーターは、延暦寺と親交の深い市川猿之助さん☆
展覧会や作品の魅力を分かりやすく紹介してくれるリン♪
展示とあわせて楽しんでね!

TOP
TOP