メニュー

BLOGBLOG

2021年9月21日

特別展「畠山記念館の名品─能楽から茶の湯、そして琳派─」を予習するリン♪

特別展「畠山記念館の名品─能楽から茶の湯、そして琳派─」を予習するリン♪

本展は2021年10月9日(土)から開催予定です。勇み足にご注意ください。

こんにちリン!
トラりんだリン!

torarin

みんなー!聞いて聞いて!

10月9日(土)~12月5日(日)まで
特別展「畠山記念館の名品─能楽から茶の湯、そして琳派─」
が開催されるよー!!

さっそくきょうも、展覧会が始まる前に予習するリン♪

展覧会を知るには、まずタイトルから!
「畠山記念館の名品」...「畠山記念館」って?
うーん、こういうときは、いつものことながらチラシを頼りに...☆

展覧会チラシ
torarin

えーっと
torarin

東京・港区白金台の閑静な住宅街に建つ畠山記念館。ここは創設者の畠山一清(はたけやまいっせい)が五十年かけて集めた東洋の古美術品を中心に収蔵、展示公開する美術館です。一清は能登国主畠山氏の後裔で金沢生まれの実業家。事業のかたわら、能楽と茶の湯を嗜(たしな)み、美術品の蒐集に努めました。

東京にある美術館なんだね☆
畠山一清りんが集めた東洋の古美術品を収蔵、展示しているのかぁ...♪

事業のかたわら、即翁と号して能楽と茶の湯を嗜む数寄者でもあった

それでサブタイトルに「能楽」や「茶の湯」が入っているんだね。
じゃあチラシを開いて、と。

torarin

あ、「能楽」って書いてある♪

「段替(だんがわり)に唐花根笹文様厚板唐織(からはなねざさもんようあついたからおり) 前田家伝来(畠山記念館所蔵)」(前期展示)
torarin

「能面 翁(のうめん おきな) 伝 福来(ふくらい)作(畠山記念館所蔵)」(前期展示)
torarin

綺麗なお着物!(うっとリン☆)
ボクは「能楽」って見たことがないけど、このお面は見ていると何だか楽しい気持ちになるね。

つぎは「茶の湯」
何度かお茶会にお呼ばれしたけど、とっても楽しかったなぁ。

torarin

「重要文化財 井戸茶碗(いどちゃわん)  銘 細川(ほそかわ)(畠山記念館所蔵)」(通期展示)
torarin

なんと!!
このお茶碗は「戦国武将憧れの茶碗」だって!
即翁りんはすごいお茶碗をあつめていたんだね。

そして...あえて今までふれなかったけど...
実は今度の特別展では

torarin
torarin

_人人人人_
> 琳派 <
 ̄Y^Y^Y ̄

の作品が展示されるよ!
ボクの生みの親、光琳さんの作品は見逃せないよね☆

「重要文化財 躑躅図(つつじず) 尾形光琳(おがたこうりん)筆(畠山記念館所蔵)」(前期展示)
torarin

ちっちゃいお花がかわいい!

即翁の蒐集品には、「即翁與衆愛玩(そくおうよしゅうあいがん)」との愛蔵印があります。この言葉には、自らの蒐集品を独占するのではなく、多くの人と共に楽しもうとする即翁の意思を読み取ることができます。

集めた美術品をみんなと楽しもうだなんて、即翁りんはステキだリーン!

本展覧会は、施設改築工事のため休館している畠山記念館の「與衆愛玩」という即翁の理想を分かち合うために、関西の地において初めて200件をこえるコレクションを紹介する展覧会です。即翁の審美眼と美意識に触れ、彼が愛した茶の湯をはじめとした日本文化を末永く伝えていきたいという思いを共有する機会となれば幸いです。

_人人人人人_
> 関西初 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

しかも200件をこえるコレクションを?!
これはますます期待が高まってきたリン...!!
やっぱり予習は大事だリン!ワクワクが止まらない☆

特別展「畠山記念館の名品─能楽から茶の湯、そして琳派─」は、2021年10月9日(土)からスタート!! 12月5日(日)まで☆

事前予約<優先>制だから、ローソンチケットよりちぇけらしてね♪
ローソンチケット

torarin

\音声ガイドも☆/
ナビゲーターは、俳優の木村多江さん!
畠山記念館の魅力を分かりやすく紹介してくれるリン♪
展示とあわせて楽しんでね☆

特別展 畠山記念館の名品─能楽から茶の湯、そして琳派─
新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のためのお願いにご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。
会期等は今後の諸事情により変更する場合があります。随時、京博ウェブサイトや公式Twitterにてお知らせいたしますので、ご来館の際は最新情報をご確認ください。
また本展は、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、事前予約優先制を導入します。ご来館前にローソンチケットにて人数分の「日時指定観覧券」をご購入、発券ください。「当日観覧券」もございますが(当日博物館南門にて販売)、ご入館いただける直近の時間枠にてご案内申し上げます。
詳細はローソンチケット

■会期:2021(令和3)年10月9日(土)~12月5日(日)
 前期展示:2021年10月9日(土)~11月7日(日)
 後期展示:2021年11月9日(火)~12月5日(日)
■会場:京都国立博物館 平成知新館
■休館日:月曜日
■開館時間:
 9:00~17:30(入館は17:00まで)
 ※夜間開館は実施しません。

■観覧料:
 一 般 1,800円
 大学生 1,200円
 高校生  700円

TOP
TOP