メニュー

BLOGBLOG

2021年7月16日

特別展「京の国宝―守り伝える日本のたから―」を予習するリン♪

特別展「京の国宝―守り伝える日本のたから―」を予習するリン♪

本展は2021年7月24日(土)から開催予定です。勇み足にご注意ください。

こんにちリン!
トラりんだリン!

torarin

きょうは、7月24日(土)からはじまる...

\ ドドンッ /
特別展「京の国宝―守り伝える日本のたから―」

を予習するリン♪

みんなに、もっと展示を楽しんでもらえるように、
カリスマPR大使として(キリッ☆)しっかり見どころを伝えなくちゃね!

torarin

それにしても、2017年の特別展覧会「国宝」と何が違うんだろう...?
今回は「京(みやこ)の」ってタイトルについているから、きっと意味があるはず☆

よし!
さっそく、チラシを見ていくリン!
展覧会チラシ
torarin

どんな内容なのかな??

torarin

いま私たちが目にすることの出来るいにしえの品々は、多くの人々の手を経て、過去から現代へと伝えられてきました。我が国はそうした貴重な文化財のうち、特に歴史上、芸術上たぐいない価値を持つものを国宝や重要文化財に指定し、国民共通の財産として保全を図っています。

ふむふむ...

本展は、そのような京都ゆかりの名高い国宝、皇室の至宝の数々を中心にご覧いただきながら、文化財のもつ不滅の魅力とその意義をご紹介しようとするものです。

「京都ゆかり」っていうところがポイントなんだね☆
「不滅の魅力とその意義」ってカッコいい言葉だリン!
大切に伝えられてきた作品には、不滅の魅力があるよね☆

チラシには展覧会の構成も載っているから紹介するね♪
まずは、第1章「京都―文化財の都市」

古の都、京都。現在、全国で1万件をゆうに超える国指定の美術工芸品のうち、およそ6分の1以上が、京都盆地とその周囲に広がる京都府下に伝えられています。

1万件の6分の1以上って...
えーっとえーっと...いっぱい!!
さすが千年のみやこ、京都だリン!

ここで展示されるのは...?

「国宝 御堂関白記 自筆本 寛弘元年上巻(部分)(京都・陽明文庫所蔵)」(通期展示<寛弘元年上巻:前期展示、寛弘八年上巻:後期展示>)
torarin

昭和26年6月9日指定
平安時代、栄華を極めた藤原道長の日記。我が国の歴史や文化を考える上でかけがえのない存在であり、美術工芸品として、戦後最初の国宝となったものの一つである。世界最古の自筆日記として、2013年にはユネスコ「世界の記憶」に選ばれている。

この作品はたしか「国宝」展で見たような?
道長りんの筆跡が印象的だったよ!
(京博スタッフ:今回展示されるのは別の巻です)

世界最古の自筆日記ってすごいよね☆



つぎは、第2章「京の国宝」!展覧会タイトルと同じだね。
なになに......

文化財保護法の制定から約70年。いにしえより世に名高い名宝から、学術の進歩によって新たに見出されたものまで、今日までに国指定品となった美術工芸品は国宝897件、重要文化財10,808件(令和3年3月段階 ※重要文化財の数は国宝を含む)の多きに上ります。本章では特にその精華ともいうべき、京都の土地や人ゆかりの国宝の数々をご覧いただきます。

みんなが知っている国宝といえば、これだよね☆
「国宝 風神雷神図屏風 俵屋宗達筆 京都・建仁寺」
何度見ても、すばらしい作品だリン♪
展示期間は、8月24日(火)~9月5日(日)のみ?!見逃せないリン!

torarin




そして、第3章「皇室の至宝」

2020年秋の特別展「皇室の名宝」はすばらしかったなー。
今回も皇室ゆかりの文化財が見られるんだね♪

過去の虎ブログはコチラ☆
御即位記念 特別展「皇室の名宝」を見に行くリン♪
御即位記念 特別展「皇室の名宝」を見に行くリン♪ II
御即位記念 特別展「皇室の名宝」を見に行くリン♪III



さいごは、第4章「今日の文化財保護」だリン!

torarin

文化財を後世まで確かに守り伝えるためには、様々な課題があります。本章では京都を中心としつつ、さらに全国にも目を向け、文化財保護に欠かせない様々な取り組みについてご紹介します。

去年の年末の特別企画「文化財修理の最先端」では、森研究員に文化財を守り伝えるための文化財の修理について教えてもらったけど、そのほかの取り組みについても紹介してくれるんだね!
サブタイトルの「守り伝える日本のたから」の意味がわかったリン。

またまた、過去の虎ブログはコチラ☆☆
文化財保存修理所開所40周年記念 特別企画「文化財修理の最先端」を見に行くリン♪
文化財保存修理所開所40周年記念 特別企画「文化財修理の最先端」を見に行くリン♪ II

ちなみに、ボクのグッズは、ゲットしてくれると文化財の保存や修理に役立てられるリン☆
文化財保護基金オンラインショップ

(京博スタッフより:昨年度も多数のご支援ありがとうございました。
 2020(令和2)年度 寄附金、文化財保護基金への御礼について

んん~~!もりだくさん!予習すると、期待が高まるよね!!
はやく特別展はじまらないかなあ♪

特別展「京の国宝―守り伝える日本のたから―」は、2021年7月24日(土)から!
今回は事前予約優先制だよ!
ローソンチケットで発売中だからちぇけらしてね☆

みんな、

\お楽しみにー♪/
torarin

特別展 京の国宝―守り伝える日本のたから―
新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のためのお願いにご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。
会期等は今後の諸事情により変更する場合があります。随時、京博ウェブサイトや公式Twitterにてお知らせいたしますので、ご来館の際は最新情報をご確認ください。
また本展は、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、事前予約優先制を導入します。ご来館前にローソンチケットにて人数分の「日時指定観覧券」をご購入、発券ください。無料対象の方(未就学児、招待状・無料観覧券持参者を除く)もローソンチケットにて人数分の「無料日時指定観覧券」のご予約、発券が必要です。いずれも数量限定で、なくなり次第終了します。
詳細はローソンチケット

■会期:2021年7月24日(土)~9月12日(日)
 前期展示:2021年7月24日(土)~8月22日(日)
 後期展示:2021年8月24日(火)~9月12日(日)
■会場:京都国立博物館 平成知新館
■交通:JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス
■休館日:月曜日
 ※ただし8月9日(月・休)は開館、10日(火)休館
■開館時間:
 9:00~17:30(入館は17:00まで)
 ※夜間開館は実施しません。

■観覧料:
 一 般 1,600円
 大学生 1,200円
 高校生  700円

\音声ガイドもごいっしょに☆/
音声ガイド・ナビゲーターは京都出身の女優、吉岡里帆さん!
展示とあわせて楽しんでね♪

展覧会チラシ
torarin

TOP
TOP