土曜講座

 
土曜講座

土曜日の午後から、当館研究員が展覧会や展示品に関連した講座を行っております。
テーマによっては外部講師をお招きしています。

  • ◎会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
  • ◎時間:午後1時30分~午後3時
  • ◎定員:200名
  • ◎聴講料:無料(ただし、観覧券が必要です)
    *特別展期間中は、当日の特別展の観覧券が必要です。
  • ◎当日、12時より平成知新館1階にて整理券を配布します。
    定員になり次第、整理券配布を終了いたします。

平成28年10-12月の土曜講座

     
展覧会関連土曜講座
10月1日 桃山の茶陶 -懐石の器- 伊藤嘉章
(京都国立博物館 副館長 兼 学芸部長)
10月15日 ミュージアムズ・フォー連携講座
「坂本龍馬の手紙を読む」
宮川禎一
(京都国立博物館 列品管理室長)
10月22日 「坂本龍馬の愛刀と幕末の刀剣事情」 末兼俊彦 氏
(東京国立博物館 研究員)
10月29日 「龍馬と坂本家」 前田由紀枝 氏
(高知県立坂本龍馬記念館
学芸課長)
11月5日 「龍馬と薩長盟約」 青山忠正 氏
(佛教大学 歴史学部教授)
11月12日 「幻の名陶 亀山焼」● ■ 山口美由紀 氏
(長崎市 文化観光部
出島復元整備室 学芸員)
11月19日 「パークス事件と残された刀」 宮川禎一
(京都国立博物館 列品管理室長)
11月26日 「対談:林市郎右衛門と龍馬」 赤尾博章 氏
(NPO法人 京都龍馬会理事長)
宮川禎一
(京都国立博物館 列品管理室長)
12月17日 「若冲のユーモア」 福士雄也
(京都国立博物館 研究員)
12月24日 「博物館の国際会議とは?
-ICOM2016ミラノ大会から2019京都大会へ-」
山川曉
(京都国立博物館 教育室長)

特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」関連講座
特集陳列「絵付けの美 長崎・亀山焼」関連講座
特集陳列「生誕300年 伊藤若冲」関連講座

*10月8日、12月3日、12月10日、12月31日 休講

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ