京博SDGs宣言

持続可能な社会の実現に向けた博物館宣言

私たちは、ICOM京都大会2019での国際連合のSDGsに対応した博物館における持続可能な未来の共創に向けた議論を踏まえ、職員一人ひとりの思想、良心及び学問の自由を尊重しつつ、新たな活動理念として持続可能な社会の実現に向けた博物館を目指すことを宣言し、以下の事項に取り組みます。

  1. 博物館における文化財の保存及び活用が、エネルギーの消費や二酸化炭素の排出、文化財修理に必要とされる資源の確保等、地球環境と密接に関連していることにかんがみ、地球環境の保全に向けた取組を進めます。
  2. 観覧環境の充実や働きやすい職場環境の実現等、人間の健康と幸せの増進に取り組みます。
  3. 来館者サービスにおける社会包摂の実現等を通じ、不平等の是正に取り組みます。

2020年10月
京都国立博物館


SDGsにおける17の目標達成に貢献するための京都国立博物館の具体的な取り組み

対応事例


今後の対応予定

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ