特集展示 謎とき美術!最初の一歩 2018年7月21日 ~ 9月2日

開催概要

展覧会名 特集展示 謎とき美術!最初の一歩
会期 2018(平成30)年7月21日(土) ~ 9月2日(日)
会場 京都国立博物館 平成知新館1F-2
交通 JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス 交通アクセス
休館日 月曜日
開館時間 火~木・日曜日:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
金・土曜日:午前9時30分~午後9時(入館は午後8時30分まで)
観覧料 一般 520円(410円)
大学生 260円(210円)
高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です(年齢のわかるものをご提示ください)。
※( )内は20名以上の団体料金。
※大学生の方は学生証をご提示ください。
※障害者手帳等(*)をご提示の方とその介護者1名は、観覧料が無料になります。
 (*) 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳
キャンパスメンバーズは、学生証または教職員証をご提示いただくと無料になります。
関連イベント
ギャラリー・トーク

特集展示「謎とき美術!最初の一歩」を、研究員と一緒にお話しながら見てみましょう。

開催日 :2018年8月19日(日)
開催時間:10時30分~11時00分、14時00分~14時30分
開催場所:平成知新館1F-2 特別展示室
定  員:各回先着20名
推奨年齢:小学校1年生以上
講  師:京都国立博物館 研究員 水谷 亜希
料  金:無料(※ただし、当日の観覧券等が必要)
参加方法:当日受付(開始時間の5分前までに、京都国立博物館の平成知新館グランドロビーにお集まりください)

関連土曜講座 8月4日(土)午後1時30分~午後3時
「願いを託された動物・植物―吉祥文様入門―」
詳細はこちら
beyond2020

展覧会の見どころ

お寺の襖に描かれた龍や虎、着物にデザインされた松竹梅など、京都の街なかでもよく見かける、あの生き物や植物には、どんな意味が込められているのでしょう。お子さまや海外からお越しの方など、初めて日本美術にふれる方にお薦めの展示です。謎解きをしながら、美術を楽しんでみましょう。

展示室・展示作品リストはこちら
1F-2展示室

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ