開催概要

展覧会名 特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ
会期 2018(平成30)年9月29日(土)~ 11月25日(日)
会場 京都国立博物館 平成知新館
交通 JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス 交通アクセス
休館日 月曜日
※ただし10月8日(月・祝)は開館、翌10月9日(火)は休館
開館時間 火~木・日曜日:午前9時30分~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金・土曜日:午前9時30分~午後8時(入館は午後7時30分まで)
観覧料 一 般 1,500円(1,300円)
大学生 1,200円(1,000円)
高校生  700円 (500円)

※( )内は20名以上の団体料金。
※中学生以下は無料です。
※障害者手帳等(*)をご提示の方とその介護者1名は、観覧料が無料になります。
 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳 ※大学生・高校生の方は学生証をご提示ください。
キャンパスメンバーズは、学生証または教職員証をご提示いただくと、各種当日料金より500円引きとなります。
【お得な前売りチケット情報】

●前売券
販売価格:一 般 1,300円
     大学生 1,000円
     高校生  500円
販売期間:7月30日(月)~9月28日(金)
販売場所:オンラインチケット(展覧会公式サイト)、セブンチケット(セブンコード:066-714)、ローソンチケット(Lコード:55400)、チケットぴあ(Pコード:991-802)、イープラス、CNプレイガイド、近鉄の主な営業所 など主要プレイガイド・コンビニエンスストア
※購入時に手数料がかかる場合があります。

●先着1,000セット限定!「京のかたな」展ポスターセット券
「京のかたな」観覧券+「ポスター引換券」
本展の観覧券(一般)と、「京のかたな」展オリジナルポスター(B2サイズ:縦728㎜×横515㎜)がセットになった前売券です。

販売価格:1,600円 ※限定各1,000セット、一般のみ
販売期間:7月30日(月)午前10時より販売開始、なくなり次第終了
販売数 :1,000セット限定 販売場所:後日発表予定
※購入時に手数料がかかる場合があります。
備  考: ・本展観覧券とポスター引換券が別々に発券されます。
 会期中、会場内の特設ショップでポスターとお引換えください。
・本ポスターは会場での販売はありません。

●先着各1,000セット限定! 刀剣乱舞-ONLINE-コラボグッズセット券 *販売を終了しました
「京のかたな」観覧券+「グッズ引換券(小田巻キーホルダー)」
本展の観覧券(一般)と、正絹で作った大きめの小田巻(おだまき)キーホルダーがセットになった前売券を2種販売します。刀剣乱舞-ONLINE-に登場する刀剣男士(陸奥守吉行・歌仙兼定)をモチーフに、職人の手作業で一つ一つ作りました。本展限定のグッズです。

販売価格:2,600円 ※限定各1,000セット、一般のみ
販売期間:7月30日(月)午前10時より販売開始、なくなり次第終了
販売数 :各1,000セット限定 
陸奥守吉行(前期引換え 500セット+後期引換え 500セット)
歌仙兼定(前期引換え 500セット+後期引換え 500セット)
※小田巻キーホルダーは、職人の手により一つ一つ丁寧に作られているため製造に時間がかかります。より多くの製品をお届けするために、引換え期間を各2期に分けました。
販売場所:後日発表予定
※購入時に手数料がかかる場合があります。
引換期間:前期引換え 9月29日(土)~10月28日(日)
後期引換え 10月30日(火)~11月25日(日)
※グッズの引換えは各該当期間のみ行います。
引換場所:京都国立博物館「京のかたな」展特設ショップ 備  考: ・購入時に本展観覧券とグッズ引換券が別々に発券されます。
 会期中、各引換え期間に会場内特設ショップでグッズとお引換えください。
・ご来館の際、本展観覧券がないと展覧会会場へはご入場いただけません。
・本グッズは会場での販売はありません。

●先着5,000セット限定! 刀剣乱舞-ONLINE-コラボチケット *販売を終了しました
刀剣育成シミュレーションゲーム"刀剣乱舞-ONLINE-"とのコラボレーションが実現! 刀剣男士、三日月宗近・へし切長谷部の絵柄が入った本展オリジナルチケットです。

販売価格:2,600円 ※1セット2枚、一般のみ
販売期間:6月29日(金)午前10時より販売開始、なくなり次第終了
販売数 :5,000セット限定 ※1回あたりの購入上限数は2セット(4枚)まで
販売場所:オンラインチケット(展覧会公式サイト)、セブンチケット(セブンコード:066-714)、ローソンチケット(Lコード:55400)、チケットぴあ(Pコード:991-802)、イープラス
※購入時に手数料がかかる場合があります。
備  考:購入時に引換券を発行します。会期中、会場にてコラボチケットとお引換えください。

※情報は、公式サイトや公式SNSにて随時更新します。

記念講演会

●9月29日(土)
「京のかたな」
 講師:渡邉 妙子 氏(佐野美術館 館長)

※10月以降の記念講演会については、決まり次第お知らせいたします。

【時間】午後1時30分~3時

【会場】平成知新館 講堂

【定員】200名

【参加方法】当日11時より、平成知新館1階グランドロビーにて整理券を配布し、定員になり次第、配布を終了します。聴講無料(ただし「京のかたな」展の当日の観覧券が必要)。
※お並びの状況により、配布開始時間を早める場合があります。

主催 京都国立博物館、読売新聞社、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿
協賛 岩谷産業、きんでん、清水建設、大和ハウス工業、野崎印刷紙業、パナソニック
特別協力 公益財団法人日本美術刀剣保存協会
協力 ニトロプラス、日本香堂
公式サイト・SNS 特別展 京のかたな 匠のわざと雅のこころ katana-twitter
beyond2020

展覧会の見どころ

王城の地・京都では、平安時代から現代にいたるまで、多くの刀工が工房を構え、あまたの名刀を生み出してきました。これら京都で製作された刀剣は、常に日本刀最上位の格式を誇り、公家、武家を問わず珍重され、とりわけ江戸時代以降は武家の表道具として、大名間の贈答品の代表として取り扱われました。
本展では、現存する京都=山城系鍛冶の作品のうち、国宝指定作品17件と、著名刀工の代表作を中心に展示し、平安時代から平成にいたる山城鍛冶の技術系譜と、刀剣文化に与えた影響を探ります。
また、武家文化だけでなく、公家・町衆を含めた京文化の中で、刀工たちが果たした役割に迫ります。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ