Access
LANGUAGE

森橋 なつみ

中国絵画

主要業績

2021年
  • 『揚州八怪』展覧会図録 大阪市立美術館
2012年
  • 「顔輝の画いた仙人像―《蝦蟆鉄拐図》(京都・知恩寺蔵)の主題をめぐって」『デアルテ』第28号 九州藝術学会

過去の執筆物

2021年
  • 「国家に捧ぐコレクション―阿部房次郎の中国書画蒐集」『美術フォーラム21』第42号 醍醐書房 1月
  • (翻訳)劉淑芬「宋代における玄奘の聖化―図像・文物と遺跡―」『アジア仏教美術論集 東アジアIII(五代・北宋・遼・西夏)』 中央公論美術出版社 3月
  • 「海を渡った中国美術十選(1)蘇軾《行書李白仙詩巻》」『日本経済新聞』(美の十選) 日本経済新聞社 4月29日
  • 「海を渡った中国美術十選(2)李公麟《五馬図巻》」『日本経済新聞』(美の十選) 日本経済新聞社 4月30日
  • 「海を渡った中国美術十選(3)徽宗《五色鸚鵡図》」『日本経済新聞』(美の十選) 日本経済新聞社 5月3日
  • 「海を渡った中国美術十選(4)伝董源《寒林重汀図》」『日本経済新聞』(美の十選) 日本経済新聞社 5月4日
  • 「海を渡った中国美術十選(5)蘇軾《行書黄州寒食詩巻》」『日本経済新聞』(美の十選) 日本経済新聞社 5月5日
  • 「海を渡った中国美術十選(6)惲寿平《花隖夕陽図巻》」『日本経済新聞』(美の十選) 日本経済新聞社 5月7日
  • 「海を渡った中国美術十選(7)伝李成《喬松平遠図》」『日本経済新聞』(美の十選) 日本経済新聞社 5月10日
  • 「海を渡った中国美術十選(8)方士庶《山水図冊》」『日本経済新聞』(美の十選) 日本経済新聞社 5月11日
  • 「海を渡った中国美術十選(9)褚遂良《孟法師碑》(唐拓孤本)」『日本経済新聞』(美の十選) 日本経済新聞社 5月12日
  • 「海を渡った中国美術十選(10)八大山人《安晩帖》」『日本経済新聞』(美の十選) 日本経済新聞社 5月13日
  • 『揚州八怪』展覧会図録 大阪市立美術館 6月
  • 『特別展 畠山記念館の名品─能楽から茶の湯、そして琳派─』展覧会図録(作品解説) 日本経済新聞社・NHK京都放送局・NHKエンタープライズ近畿 10月
2019年
  • 「董其昌在日本的接受情況」『丹青寶筏 董其昌書画芸術国際研討会論文稿』 上海博物館 1月
  • 「爽籟館主人・阿部房次郎の中国書画蒐集について」『大阪市立美術館紀要』第19号 3月
  • 「特集展示 生誕一五〇周年記念 阿部房次郎と中国書画」(実施報告)『大阪市立美術館紀要』第19号 3月
  • 「大阪市立美術館収蔵の阿部コレクション」『阿部コレクションの諸相―文化的意義とその未来』(平成30年度特集展示「生誕150周年記念阿部房次郎と中国書画」開催記念国際シンポジウム報告書) 大阪市立美術館 3月
2018年
  • 「鄭思肖《墨蘭図》について」『大阪市立美術館紀要』第18号 3月
  • 「蘭図 鄭思肖筆」『関西九館所蔵 中国書画録IIII』 関西中国書画コレクション研究会 3月
    (共著)「駿骨図 龔開筆」『関西九館所蔵 中国書画録III』 関西中国書画コレクション研究会 3月
  • 「阿部房次郎與中國書畫」『典藏古美術』第313期 台北・典藏藝術家庭股份有限公司 10月
  • 「阿部房次郎藏画精品撷英」『书与画』314 上海書画出版社 11月
2017年
  • 「『壺中之展』と大阪市立美術館の80年」『大阪市立美術館紀要』第17号 3月
2016年
  • 『王羲之から空海へ 日中の名筆 漢字とかなの競演』展覧会図録(作品解説) 読売新聞社 4月
2015年
  • 「研究ノート ふたつの龔開画」『美をつくし』 大阪市立美術館 8月
2014年
  • 『没後30年 田崎廣助 : 巨匠、八女よりいづる』展覧会図録(総論) 九州芸文館美術展実行委員会 1月
  • 「コラム 渡来仏画」『福岡県の仏像』(アクロス福岡文化誌8) 海鳥社 7月
2013年
  • 「明代顔輝派の形成と展開」(「美術に関する調査研究の助成」研究報告 2013年度助成)『鹿島美術財団年報別冊』31 鹿島美術財団
2012年
  • 「顔輝の画いた仙人像―《蝦蟆鉄拐図》(京都・知恩寺蔵)の主題をめぐって」『デアルテ』第28号 九州藝術学会 3月

当館ウェブサイトでは、ウェブサイトの利便性向上のためにCookie(クッキー)を使用しています。Cookieの利用にご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。「拒否する」を選択された場合、必須Cookie以外は利用いたしません。必須Cookie等、詳細はサイトポリシー