十二単お服上げの再現―現代につながる王朝の美 ―2019年11月9日(土)

十二単お服上げの再現―現代につながる王朝の美 ―2019年11月9日(土)

イベントは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

特別展「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」の開催を記念して、「十二単」* のファッションショーを行い、平安時代の貴族女性の姿を舞台上に再現します。「十二単」の鮮やかな色の重なり、かすかな衣擦れの音、そしてお服上げ(着付)の巧みな技術にご注目ください。
*十二単:貴族の女装束の一種の通称

チラシ
十二単お服上げの再現―現代につながる王朝の美

【出 演】
衣紋道 東京道場
【日 時】
2019年11月9日(土)
開演:①11:00~ ②12:30~ ③14:00~ ④15:30~
  (各回約30分×4回公演)
開場:各回とも開演20分前
【会 場】
京都国立博物館 平成知新館 講堂
【定 員】
各回200名×4回公演
【参加費】
無料
ただし特別展「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」当日の観覧券が必要。
【参加方法】
当日10:00より、平成知新館1階グランドロビーにて整理券(1人1枚)を配布し、定員になり次第、配布を終了します。
【主  催】
文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、京都国立博物館、日本経済新聞社、学校法人国際文化学園 国際文化理容美容専門学校 衣紋道 東京道場

日本博 beyond2020

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ