2019年7~9月の土曜講座

 
土曜講座

土曜日の午後から、当館研究員が展覧会や展示品に関連した講座を行っております。
テーマによっては外部講師をお招きしています。

  • ◎会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
  • ◎時間:午後1時30分~午後3時
  • ◎定員:200名
  • ◎聴講料:無料(ただし、観覧券が必要です)
  • ◎当日、12時より平成知新館1階にて整理券を配布します。
    定員になり次第、整理券配布を終了いたします。

2019年7~9月の土曜講座

     
7月27日、8月10日・17日・31日、9月7日・21日・28日は土曜講座を休講いたします。
※7月27日は夏期講座を開催予定(別途料金が必要。事前申込み制。受付終了)
7月6日 「重要文化財 太刀 銘 国吉
 (号 小夜左庵国吉)について
 ―鎌倉時代前期の山城鍛冶再考―」(*1)
末兼 俊彦
(京都国立博物館 主任研究員)
7月13日 「赤ってじつはどんな色?」(*2) 安部 真里奈
(京都国立博物館 研究員)
7月20日 「鳥取・兵庫の原始・古代文化
 ―山陰と山陽の交流点―」
古谷 毅
(京都国立博物館 主任研究員)
8月3日 「海を渡った扇
 ―橋本雅邦最後の大仕事―」(*1)
福士 雄也
(京都国立博物館 研究員)
8月24日 「寄託制度と博物館」(*3) 呉 孟晋
(京都国立博物館 主任研究員)
9月14日 「モノから聞こえる物語
 ―「唐鏡」はどこから来たのか―」(*3)
永島 明子
(京都国立博物館 教育室長)

(*1) 特集展示「新収品展」関連講座
(*2) 特集展示「赤ってじつはどんな色?」関連講座
(*3) ICOM京都大会開催記念 特別企画「京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」関連講座

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ