開催概要

本展は、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、オンラインでの事前予約制(日時指定券)を導入します。
また、会期等は今後の諸事情により変更する場合があります。随時、当ウェブサイトや当館公式Twitterにてお知らせいたしますので、ご来館の際は最新情報をご確認ください。

展覧会名 御即位記念 特別展 皇室の名宝
会期 2020年10月10日(土)~11月23日(月・祝)
 前期:2020年10月10日(土)~11月1日(日)
 後期:2020年11月3日(火・祝)~11月23日(月・祝)
会場 京都国立博物館 平成知新館
交通 JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス 交通アクセス
休館日 月曜日
※ただし、11月23日(月・祝)は開館
開館時間 9:30~18:00(入館は17:30まで)
※夜間開館は実施しません。
観覧料     
通常 キャンパスメンバーズ
一般 1,800円 1,600円
大学生 1,200円 700円
高校生 700円 200円
  • キャンパスメンバーズ・大学生・高校生の方は、ご入館の際に学生証等をご提示ください。
  • 前売券・団体券はありません。
  • キャンパスメンバーズ以外の割引はありません。
  • 無料対象の方は以下の通りです(要証明)。本展において、下記以外の無料対象はありません。
    • 中学生以下
    • 障害者の方とその介護者1名
    • 無料観覧券をお持ちの方
    • 清風会会員
    • 国立文化財機構の特別支援者及び賛助会員
事前予約制(日時指定券)のご案内
ご来館前に「日時指定券+観覧セット券」をご購入ください。
 前期ご入館分 → 9月25日(金)10:00 予約開始
 後期ご入館分 → 10月20日(火)10:00 予約開始

展覧会公式サイト

※無料対象の方も、人数分の「日時指定券」のご予約が必要です。 ※キャンパスメンバーズ(含教職員)は、「日時指定券+キャンパスメンバーズ観覧セット券」をご購入ください。 ※オンライン予約のご利用が難しい方のため、当日券を若干数ご用意しております。ただし、当日分がなくなり次第、終了となります。また、当日券も30分ごとの時間枠入館につき、入館までお待ちいただく場合があります。 ※再入館はできません。
記念講演会

●10月10日(土)
「宮廷と日本文化―雅な文化、その継承のこころ」
 講師:太田 彩 氏(宮内庁三の丸尚蔵館 首席研究官)

●10月17日(土)
「皇室に伝わった絵巻の至宝―春日権現験記絵を中心に―」
 講師:井並 林太郎(京都国立博物館 研究員)

●10月24日(土)
「皇室を彩る絵画―旧桂宮家伝来品を中心に―」
 講師:福士 雄也(京都国立博物館 主任研究員)

●10月31日(土)
「宮内庁三の丸尚蔵館所蔵の書跡名品とその伝来ー“禁裏御物”と諸家献上―」
 講師:髙梨 真行 氏(宮内庁三の丸尚蔵館 主任研究官)

●11月7日(土)
「伏見天皇と「屏風土代」―天皇の書風形成―」
 講師:羽田 聡(京都国立博物館 美術室長/列品管理室長)

●11月14日(土)
「御所をめぐる色とかたち」
 講師:山川 曉(京都国立博物館 工芸室長/企画室長)

【時  間】13:30~15:00

【会  場】平成知新館 講堂

【定  員】 各100名 ※適切な間隔を保つため、定員100名(通常の半数)にて実施いたします。着席場所は係員の指示に従ってください。

【料  金】聴講無料(ただし、講演会当日の「聴講券付日時指定券+観覧セット券」等が必要)

【参加方法】各講演会に参加いただくには、「聴講券付き日時指定券」が必要です。展覧会公式サイトより、各講演会の「聴講券付き日時指定券+観覧セット券」をご購入ください。無料対象の方は「聴講券付き日時指定券」をご予約ください。

展覧会公式サイト

キャンパスメンバーズ講演会 京都国立博物館キャンパスメンバーズ会員校の学生及び教職員を対象に、本展示の見どころなどを解説する講演会を開催します。
【日  時】2020年10月23日(金)16:00~17:00(15:30開場)
参加方法など詳細は、
特別展「皇室の名宝」キャンパスメンバーズ講演会
音声ガイド 【貸出料金】1台600円(税込)
【収録時間】約30分
【言  語】日本語・英語
【貸出受付時間】9:30~17:15
主催 京都国立博物館、宮内庁、読売新聞社、NHK京都放送局、NHKエンタープライズ近畿
協賛 岩谷産業、きんでん、清水建設、大和ハウス工業、パナソニック、非破壊検査
展覧会公式サイト・SNS 御即位記念 特別展 皇室の名宝 twitter

展覧会の見どころ

天皇陛下の即位とともに元号が改まり、令和の世を迎えました。新たな世の始まりをことほぎ、皇室ゆかりの地である京都において、宮内庁が所蔵する名品を日本の宮廷で培われた文化とともに紹介する展覧会を開催します。宮内庁三の丸尚蔵館所蔵の名だたる名品を中心に、皇室の名宝の数々が、京都でまとまって公開される初めての機会。皇室と縁を結んだ名品の数々をご堪能いただきます。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ