特集展示 新収品展
2022年1月2日 ~ 2月6日

開催概要

展覧会名 特集展示 新収品展
会期 2022(令和4)年1月2日(日) ~ 2月6日(日)
会場 京都国立博物館 平成知新館1F-3~5
交通 JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス 交通アクセス
休館日 月曜日 ※ただし、2022年1月10日(月・祝)は開館し、翌1月11日(火)休館
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料 一般  700円
大学生 350円
※本観覧料で当日の平成知新館の全展示をご覧いただけます。 ※大学生の方は学生証をご提示ください。 ※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です(年齢のわかるものをご提示ください)。 ※障害者手帳等(*)をご提示の方とその介護者1名は無料です。
(*) 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳
キャンパスメンバーズは、学生証または教職員証をご提示いただくと無料になります。

展覧会の見どころ

京都国立博物館では毎年、展示や研究に活用するため、美術品・文化財を計画的に購入しています。また、個人の方からの厚意により、作品を寄贈いただくこともあります。今回の新収品展では、2019~2020年度に当館が新たに収蔵した美術品・文化財のなかから、さまざまな分野の名品約30件をご覧いただきます。とくに伊藤若冲の「百犬図」は必見です。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ