特集展示 赤ってじつはどんな色? 2019年7月2日 ~ 8月12日

開催概要

展覧会名 特集展示 赤ってじつはどんな色?
会期 2019(令和元)年7月2日(火) ~ 8月12日(月・休)
会場 京都国立博物館 平成知新館1F-2
交通 JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス 交通アクセス
休館日 月曜日
※2019年7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)は開館し、それぞれの翌日を休館
開館時間 火~木・日曜日: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
金・土曜日: 9:30~21:00(入館は20:30まで)
観覧料 一般  520円(410円)
大学生 260円(210円)
高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です(年齢のわかるものをご提示ください)。
※( )内は20名以上の団体料金。
※大学生の方は学生証をご提示ください。
※障害者手帳等(*)をご提示の方とその介護者1名は、観覧料が無料になります。
 (*) 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳
キャンパスメンバーズ(含教職員)は、学生証または教職員証をご提示いただくと無料になります。
関連イベント
ギャラリートーク 

お子さま向けのギャラリートークです。研究員と一緒にお話ししながら鑑賞しましょう。

開催日 :2019年8月4日(日)
開催時間:①10:30~11:00、②14:00~14:30
開催場所:平成知新館1F-2 特別展示室
定  員:各回先着20名
推奨年齢:小学校高学年~中学生
講  師:京都国立博物館 研究員 安部 真里奈
料  金:無料(ただし、当日の観覧券等が必要)
参加方法:当日受付(開始5分前までに、平成知新館1Fグランドロビーに集合)

関連土曜講座 2019年7月13日(土)13:30~15:00
「赤ってじつはどんな色?」
詳細はこちら
beyond2020

展覧会の見どころ

赤色は、わたしたちにとって身近な色のひとつです。むかしの人も赤でさまざまなものをかざっていました。しかし、そこには今ではわすれられてしまった意味がこめられていたのです。この展示では、むかしの美術品を通して、赤色にこめられた人々の思いやむかしの人の色のセンスを感じてみたいと思います。夏休みのお子さまにも楽しんでいただける展示です。身近な色をきっかけに作品を楽しく鑑賞してみましょう。

展示室・展示作品リスト

1F-2展示室

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ