開催概要

本展は、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、オンラインでの事前予約優先制を導入します。
予約不要の「当日券」を会場にて"若干数"ご用意しますが、「日時指定券」をお持ちの方優先でご入館いただきます。ぜひ、ご来館前に「日時指定券」をお買い求めください。混雑緩和のため、入館時間を区切り、その時間枠内にご入館いただきます。皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

また、会期等は今後の諸事情により変更する場合があります。随時、当ウェブサイトや当館公式Twitterにてお知らせいたしますので、ご来館の際は最新情報をご確認ください。

展覧会名 特別展 京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―
会期 2021年7月24日(土)~9月12日(日)
前期展示:2021年7月24日(土)~8月22日(日)
後期展示:2021年8月24日(火)~9月12日(日)
※一部の作品は上記以外にも展示替を行います。
会場 京都国立博物館 平成知新館
交通 JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス 交通アクセス
休館日 月曜日
※ただし8月9日(月・休)は開館、10日(火)休館
開館時間 9:00~17:30(入館は17:00まで)
※夜間開館は実施しません。
観覧料 一 般 1,600円
大学生 1,200円
高校生  700円

  • 日時指定券は6月1日(火)よりローソンチケットで発売予定です。
  • 詳細は追って展覧会公式サイト等でご案内いたします。
音声ガイド 未定
主催 文化庁、京都国立博物館、独立行政法人日本芸術文化振興会、読売新聞社
特別協賛 キヤノン、JR東日本、日本たばこ産業、三井不動産、三菱地所、明治ホールディングス
協賛 清水建設、髙島屋、竹中工務店、三井住友銀行、三菱商事
特別協力 宮内庁(宮内庁三の丸尚蔵館)
展覧会公式サイト・SNS 特別展 京の国宝―守り伝える日本のたから― twitter

展覧会の見どころ

至高の文化財を数多く守り伝えてきた、山紫水明の古都、京都。本展では、京都の自然や文化が育んだ国宝、京都とゆかり深い皇室の名宝などを多数展示し、いにしえ人の美意識や歴史に触れつつ、私たちの社会と文化財の大切なつながりを紐解きます。あわせて、調査研究や防災、修理をはじめ、文化財の継承に欠かせない様々な取り組みも紹介します。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ