伝教大師1200年大遠忌記念 特別展 最澄と天台宗のすべて
2022年4月12日 ~ 2022年5月22日

開催概要

展覧会名 伝教大師1200年大遠忌記念 特別展 最澄と天台宗のすべて
会期 2022(令和4)年4月12日(火)~5月22日(日)
会場 京都国立博物館 平成知新館
交通 JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス 交通アクセス
音声ガイド 未定
主催 京都国立博物館、天台宗、比叡山延暦寺、読売新聞社、読売テレビ、文化庁
特別協賛 キヤノン、JR東日本、日本たばこ産業、三井不動産、三菱地所、明治ホールディングス
協賛 清水建設、髙島屋、竹中工務店、三井住友銀行、 三菱商事
特別協力 園城寺(三井寺)、西教寺、四天王寺、浅草寺、日吉大社
協力 NISSHA
展覧会公式サイト
・SNS
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展 最澄と天台宗のすべて twitter

展覧会の見どころ

王城の地、京都の鬼門を守る比叡山延暦寺。皇室の崇敬も集めました。京都には、皇族が入寺し延暦寺の里坊として営まれた天台宗五箇室門跡(曼殊院、青蓮院、三千院、妙法院、毘沙門堂)が並びます。この町は天台宗の一大中心地でもあるのです。伝教大師最澄の遠忌を記念して、ここから全国に広まった各地の天台寺院の名宝が、時を隔てて集結する展覧会が実現しました。京都会場は、足を少し伸ばすだけで天台宗の名跡に容易にアクセスできます。まさに町ぐるみの壮大なスケールをもつ必見の展覧会です。

京都国立博物館 Twitter

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ